2023年01月24日

【満員御礼】大泉バードウォッチング♪【残席わずか】2月の森のようちえん♪

東京練馬は曇り空。芯から冷える寒さです雪
おかげさまで、大泉図書館のバードウォッチングは満員御礼!募集終了となりましたend
沢山のお申込みありがとうございました!

また、来月の森のようちえんは、残席あとわずか!
今月中にお申込み頂くのがおすすめです☆
※申込フォーム入力のみでは、手続き完了しておりません。該当される方は参加費のお振込みお願い致します。(ご入金確認後、手続き完了メールが届きますメール
初めてなので、申し込み方法等不安‥という方は、お気軽に事務局までお電話下さい^^
TEL:03-3922-1890(担当:村田)

第9・10回森のようちえんチラシ.jpg
●2月-3月:第9・10回森のようちえん〜身近なみどりで自然を体感〜
日  時:2月26日㈰・3月21日祝 10:00〜11:30【定員20名】
集合場所:都立光が丘公園バードサンクチュアリ前 原っぱ
対  象:幼児〜小学生とその保護者
参 加 費:各回親子2名一組2000円(追加料金:子ども1500円、大人500円)

今年度の森のようちえんも残すところあと2回!
“本物の粘土”を使ったプチ陶芸体験は、毎年人気のプログラム♪
IMG_20220115_103133.jpg

身近な森の季節変化を体感できるとってもよい時期なので、連続参加がおすすめです!
3.jpg

★申込フォーム(第9回10回)はコチラ★

※参加費は事前振込制となります。申込フォームにご入力頂き、
5日以内に以下のゆうちょ口座へお振込みお願い致します。
入金確認後、登録完了となりますので、ご注意下さい。


○参加費振込先○
・ゆうちょ銀行(他行から):【店番】00八(ゼロゼロハチ)【普通】9671100 
(ゆうちょ口座から):【記号】10010【番号】96711001 
・ゆうちょダイレクト※:【記号番号】00120-0-370283  

 ※ゆうちょダイレクトは、ゆうちょ銀行のオンラインサービスです。
※※口座名義は、トクヒ)ミドリカンキョウネットワーク になります。
posted by みどりちゃん at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントのお知らせ

2023年01月16日

今年もやります!「大泉ご近所バードウォッチング」

東京練馬は久しぶりの雨ふり。
本日は春の訪れが楽しみになる企画をご紹介しますNEW
バード20232.5チラシ(最終).jpg
●イベント名:大泉ご近所バードウォッチング
●会場・場所:練馬区立大泉図書館
●日時:2月5日㈰ 10:00-12:00 (開場9:30)
●定員20名 ※事前申込制・先着順
●参加費:無料!
●対象:中学生以上         
申込・お問合せ:大泉図書館カウンターまたは電話(03-3921-0991)にて受付 

落葉樹が葉を落とした今の季節は、バードウォッチングに最適!
日頃何気なく歩いている身近な街並みの中で、可愛らしい野鳥たちの姿を目にすることができます。
12 1411231213 コゲラ.JPG
とても愛らしい小型のキツツキ「コゲラ」

海の向こうから渡ってきた冬鳥たちにも会えるかも!
16 ツグミ 1701281225.JPG
地面を歩く様子も可愛い「ツグミ」

講師は、当会の森のようちえんや生き物調査でもおなじみ、人気講師の橋嘉明さんひらめき
橋嘉明さん.jpg
野鳥を取り巻く自然環境、昆虫などその他生き物にもとても詳しいので、楽しく街並みウォッチングができること間違えなし!
ご家族、お友達お誘いあわせの上、ふるってご参加下さい。

★施設HPも併せてぜひご覧ください★ 
posted by みどりちゃん at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 練馬区立大泉図書館

2023年01月05日

新年のご挨拶とイベントのご案内

1.JPG
東京練馬は冬晴れ!晴れ
本日より事務局始業致しました。
2023年も身近なみどりの魅力をたくさん発信し、保全につなげて行けるよう、会員・地域の皆様と一緒に活動していきたいと思っております。
そして今年は、次世代リーダー育成に益々力を入れて参ります。
生き物調査員・小学生リーダー達の活躍も、ぜひ注目&応援お願い致します!
★みどりちゃん通信新年号はコチラからダウウンロードできます★

※冒頭の写真、光が丘公園すすき原っぱの“ウサギちゃん”は、オニグルミという木の実生(種から育った幼木)です。
柔らかな毛の生えた冬芽と、葉痕(ようこん:葉の落ちた痕)は、まるで、可愛らしいウサギやヒツジの顔のように見えます。ぜひ探してみてくださいね₍ᐢ. ̫.ᐢ₎♡

続きまして!今後予定されているイベントのご案内ですNEW
第9・10回森のようちえんチラシ.jpg
●2月-3月:第9・10回森のようちえん〜身近なみどりで自然を体感〜
日  時:2月26日㈰・3月21日祝 10:00〜11:30【定員20名】
集合場所:都立光が丘公園バードサンクチュアリ前 原っぱ
対  象:幼児〜小学生とその保護者
参 加 費:各回親子2名一組2000円(追加料金:子ども1500円、大人500円)

今年度の森のようちえんも残すところあと2回!
“本物の粘土”を使ったプチ陶芸体験は、毎年人気のプログラム♪
IMG_20220115_103133.jpg

身近な森の季節変化を体感できるとってもよい時期なので、連続参加がおすすめです!
3.jpg

★申込フォーム(第9回10回)はコチラ★

※参加費は事前振込制となります。申込フォームにご入力頂き、
5日以内に以下のゆうちょ口座へお振込みお願い致します。
入金確認後、登録完了となりますので、ご注意下さい。


○参加費振込先○
・ゆうちょ銀行(他行から):【店番】00八(ゼロゼロハチ)【普通】9671100 
(ゆうちょ口座から):【記号】10010【番号】96711001 
・ゆうちょダイレクト※:【記号番号】00120-0-370283  

 ※ゆうちょダイレクトは、ゆうちょ銀行のオンラインサービスです。
※※口座名義は、トクヒ)ミドリカンキョウネットワーク になります。

2022年12月26日

2022年もありがとうございました!

2022年も残すところあとわずかとなりました。
長いコロナ禍、様々な制約のある中、当会の活動にご参加、応援いただいた皆様本当にありがとうございました。
この場を借りて心より御礼申し上げます。

誠に勝手ながら、12月28日㈬午後〜新年1月4日まで、年末年始休業とさせて頂きます。

新年は1月5日㈭より始業致します。
2023年も、身近なみどりのよさを実感し保全保護につなげる活動、次世代リーダー育成に力を入れて参ります。
引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

年末最後に、森のようちえん工作担当くらちゃん先生から冬の森の素敵なアレンジが届きましたのでご紹介しますね!
1672041661760.jpg
バラの花のように美しいヒマラヤスギのマツボックリ先端部分が使われていますぴかぴか(新しい)
真ん中にちょこんと乗ったアカマツのマツボックリがなんとも可愛らしいですね^^

みなさんも、身近なみどりへの温かい眼差しを2023年へつなげていってもらえたら嬉しいです。
来年も練馬のみどりで会いましょう!
身体に気を付けて、どうぞ良いお年お迎えくださいませ。
posted by みどりちゃん at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | その他お知らせ

2022年12月21日

たのしかったね!12月の森のようちえん

今週末は、子ども達が待ちに待ったクリスマス!
冷え込みも増してきましたが、元気にサンタクロースを迎えたいところですねクリスマス

12月の森のようちえん、気持ちの良い冬晴れの下、無事開催することができました。
変換 〜 DSCN6745p.jpg
お休みが少し多かったものの、元気な親子が光が丘公園のすすき原っぱに集合!
センダンの実が黄色に色づいてきたのが遠目にも分かりますね。
221211すすき原っぱ光が丘034.jpg

まずは、そのセンダンの木の上にハラビロカマキリとヒメクダマキモドキを小学生リーダー達が見つけてくれました。
DSCN6714 ハラビロカマキリ.jpg
「どこどこ!?」「産卵準備中かな??」とみんな夢中になって観察。
221211ハラビロカマキリすすき原っぱ中光が丘010トリ.jpg
ハラビロカマキリ

DSCN6716tp ヒメクダマキモドキ.jpg
ヒメクダマキモドキ

その後、原っぱとその周りを探検。
DSCN6750.jpg
黄色に色づいているのがアキニレの木。翼をつけた風で飛ぶ種をつけています。
221211アキニレ実すすき原っぱ中光が丘027.jpg
足元には、飛ばされて落ちた種たちが。
221211アキニレ実雑木林光が丘033.jpg
「先生は目玉焼きに似てると思うんだけど^^」というと、「ほんとだー!!」とお母さんお父さんと一緒に夢中で探してくれる様子がとても可愛らしかったです。

続いて、クヌギの冬芽トンネルをくぐり、どんぐりの森へ。
DSCN6761p.jpg
途中、大きなクヌギの枝先にオオカマキリの卵を発見!
221211オオカマキリ卵鞘すすき原っぱ西光が丘007.jpg

こんなのもいたよ!
DSCN6763p アズチグモ.jpg
アズチグモの♀。カニグモ科の仲間です。
白く美しいその身体は、森の“雪ん子”をイメージさせ、なんとも可愛らしいです。

広葉樹の森を抜け、針葉樹の森&芝生広場へ。
221211ヒマラヤスギ&ケヤキ芝生広場光が丘067.jpg
ヒマラヤスギの雄花や松ぼっくりの観察しました。
雄花は、まるで毛虫のよう!
221211ヒマラヤスギ落雄花芝生広場光が丘038.jpg
地面一面に広がっていて歓声が上がりました。
221211ヒマラヤスギ落雄花芝生広場光が丘050.jpg

森探検のあとは、お待ちかね!くらちゃん先生による森の工作教室☆
221211ドイツトウヒ芝生広場光が丘053.jpg
ドイツトウヒの前で拾ったヒマラヤスギの松ぼっくりの欠片などを使って
Xmasオーナメントを作りました。
みな夢中で、お母さんお父さんと一緒に楽しそうに作っていましたよ。
DSCN6814p.jpg

小学生リーダー達も、くらちゃん先生の“助手”として張り切ってお手伝い手(グー)
DSCN6805p.jpg

最後、作品を胸にして記念写真をパチリ。
変換 〜 DSCN6818p.jpg
いつもより沢山歩き、みんな本当によく頑張りました!

来月1月は冬休み雪
次回の森のようちえんは、2月26日㈰10:00-11:30 です。

早春の森探検 &“本物の粘土”を使ったテラコッタ陶芸プチ体験♪
毎年大人気のスペシャルプログラムですひらめき
年明け、5日前後に申込スタートします!どうぞお楽しみに!!

2022年12月15日

冬の森の #あしもとから 〜11月12月の森のようちえん〜

本日、12月15日 #あしもとから の日#あしもとから221127集合写真光が丘483.jpg

森のようちえんの日程の関係で、11月と12月合体でお届けしますNEW
上の写真は、11月27日㈰の森探検のあしもと。
「足元の写真を撮るから、顔じゃなくて、足を出してね!」って言うのに、どうしても気になって見上げてしまう子ども達がとってもかわいかったです(●^^●)

秋の終わりの森の足元では、森の生き物達が冬越しの準備をしていました。
蛹になるために、土の中へ潜り込もうとしていたクチバスズメの幼虫。
221127クチバスズメ幼虫雑木林光が丘370.jpg

森のようちえんでは“ウンコロジスト”ふくちゃん先生※の「ケムシとウンコプログラム」効果もあり、イモムシケムシも皆友達!いつもは、手の上に乗せて観察するのですが、蛹になる前の大事な時なので、そっとまた落ち葉をかぶせてあげました。
221127クチバスズメ幼虫観察雑木林光が丘457.jpg
※ふくちゃんは、諫早市こどもの城の主任専門員。同施設の「森のじかん」の担当者でもあります。身近な自然の生き物の魅力を、ホンモノとのふれあいを通じ、多世代に伝えている素敵な先生です。

そして、12月の森のようちえん☆
(探検が長かったため撮影は終了後に。大人足多めです^^;)
足元から.jpg
いつもの原っぱ&雑木林を抜け出して、少し離れた針葉樹の森を目指しましたクリスマス
221211ヒマラヤスギ&ケヤキ芝生広場光が丘067.jpg
広い芝生広場の奥には、ヒマラヤスギの林
(写真左。中央はサクラ。右はケヤキの紅葉です。)

見上げる枝先には、大きな大きなマツボックリ!
221211ヒマラヤスギ実芝生広場光が丘049.jpg
ヒマラヤスギは、マツ科の樹木なので、マツボックリがなるのです。

その足元をよーく見ていた小学生リーダーが見つけました!
221211ヒマラヤスギ実芝生広場光が丘047.jpg

ヒマラヤスギのマツボックリは、クロマツやアカマツと異なり、ミルフィーユ状になっていて、種が熟して乾燥すると、バラバラになって落ちていきます。
その間に挟まる種(翼果)を飛ばしながら。
221211ヒマラヤスギ実芝生広場光が丘045.jpg

先端部分は固く、種も挟まっていません。
シダーローズとも呼ばれ、まるで薔薇の花の様。
リースの材料等として、とても人気があるので、滅多にお目に掛かれません。
221211ヒマラヤスギ実芝生広場光が丘043.jpg
でも、見つけてくれました!さすが!小学生リーダーぴかぴか(新しい)

種についている翼はとても繊細。
手の上に乗せてみると、その繊細な薄さに惚れ惚れします。
221211ヒマラヤスギ種子部芝生広場光が丘040.jpg
公園や学校にシンボルツリーとして植えられることが多い同種。
ぜひみなさんのお家の近くのあしもとでも探してみて下さいね。
posted by みどりちゃん at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | #あしもとから

2022年12月10日

明日は12月の森のようちえんです☆

明日は12月の森のようちえん!
IMG_20221204_102923.jpg
いつもの原っぱを抜けて、飛ぶ種舞う冬の森を探検します。
クリスマスツリー(針葉樹)の森を目指すよ!
くらちゃん先生のクリスマス工作教室もありますクリスマス
温かい服装で、みんな元気にいらしてくださいね(●^^●)

持ち物
●使い慣れたハサミ
●小さめのレジャーシート
●水筒・筆記用具・クリップボード(下敷き+洗濯バサミでOK)
●気候に合わせた汚れてもいい服と靴、帽子。草むら・森の中に入りますので肌の露出は少なく。
●雨具(天気予報に合わせて、傘・カッパ・長靴を。傘で距離もとれます。)

基本的に雨天決行。警報級の荒天の場合のみ中止です雨
中止の場合は、こちらのブログにてご案内しますので、念のためお出かけ前にチェックをお願いします。
★このページのままであれば、予定通り開催です★

体調不良のお振替承ります。朝九時までに事務局03-3922-1890までお電話下さい(携帯に転送されます)
くれぐれも無理のないようにお願い致します。

2022年12月02日

楽しかったね!11月の森のようちえん!!

目東京練馬は、朝の冷え込みが厳しくなってきました。
師走に入り、一気に冬本番ですね。
221127集合写真光が丘458.jpg
先週の日曜日は、お天気にも恵まれ、11月の森のようちえんが無事開催されました。
森のようちえんシンボルツリーの一つ、光が丘公園すすき原っぱのクヌギの木も紅葉が鮮やか。

原っぱの昆虫たちもだんだん少なくなってきていました。
最後の力を振り絞るオオカマキリ
221127オオカマキリすすき原っぱ中光が丘337.jpg
実生の根元の方へ降りてきて、じっと日光浴するナナホシテントウ
変換 〜 221127ナナホシテントウすすき原っぱ中光が丘382.jpg

雑木林の生き物達も、冬越しの準備の真っ最中。

交尾をするクヌギカメムシ
変換 〜 221127クヌギカメムシsp.交尾雑木林光が丘369.jpg
産卵するメス
変換 〜 221127クヌギカメムシsp.産卵中雑木林光が丘353.jpg
クヌギやコナラの樹皮の隙間に産み付けられた卵
変換 〜 221127クヌギカメムシsp.卵雑木林光が丘351.jpg

交尾→産卵→卵 と全ての過程を見ることができました。
インターネットでは学べない“本物”がそこに!!

そして、雑木林を歩いていると「キャー!!」っとお母さんの声。
「なになに!?」と集まる子ども達の足元に・・
221127クチバスズメ幼虫観察雑木林光が丘457.jpg
土の中で蛹になって越冬しようとしていたクチバスズメの幼虫が。
221127クチバスズメ幼虫雑木林光が丘370.jpg

先週のミニ観察会では、まだ木の幹にいたのに‥
221119クチバスズメ幼光が丘324圧.jpg
更に丸々と太っていて、その大きさに大人も子どもも圧倒されました。

いつもの森のようちえんであれば、イモムシ・ケムシ達も手の上に乗せてみんなで観察するのですが、蛹になる前の大事な時期だから‥とそっとまた落ち葉をかけてあげました(●^^●)

その他、大きいと言えば‥オオスズメバチの女王蜂にも遭遇!
221127オオスズメバチ女王雑木林光が丘434.jpg
女王蜂は一匹で越冬し、来春まで過ごします。(他の蜂はみな死んでしまいます)
その大きさ、力強さは圧巻でした!

その他、色づく秋の紅葉やイロハモミジの飛ぶ種などなど‥
たっぷり楽しみましたね。
変換 〜 221127イロハモミジ観察もみじ広場光が丘427.jpg

最後の振り返りクイズは、小学生の生き物観察リーダーが行ってくれました。
変換 〜 221127昆虫クイズ光が丘460.jpg
あんなお兄ちゃんになりたいなぁ。。と、みんな羨望の眼差しに目

そして、もう一つ忘れてはいけないのが、11月の森のお楽しみ!
くらちゃん先生の工作教室は、「どんぐり染めに挑戦☆」
変換 〜 221127どんぐり染め光が丘404.jpg

どんぐりとクヌギのぼうし(かくと)を入れてお鍋でコトコト煮ると
変換 〜 221127どんぐり染め光が丘409.jpg
とっても優しいベージュ色に^^

お鍋の火の番は、小学生ボランティアたちが大活躍!
変換 〜 221127どんぐり染め光が丘391.jpg
みんな本当にありがとう黒ハート
変換 〜 221127集合写真光が丘383.jpg

次回は来週11日㈰!
12月はクリスマスツリーの木(針葉樹)の林を目指して、探検するよ!
くらちゃん先生の工作教室も素敵なクリスマスオーナメント作りです^^
まだ残席あります!!ぜひご参加くださいクリスマス

2022年11月26日

明日は11月の森のようちえん♪

東京練馬は朝から曇り空。気温が上がらず寒い一日になりそうですが!
夕方以降、お天気回復の予報なので、明日の森のようちえん、参加の皆さんは楽しみに待っていてくださいね!
221119ナンキンハゼ実光が丘325圧.jpg
11月の森は、深まる秋を十分に体感できます!
どんぐりや木の実もいっぱい!!
どんぐり染めにも挑戦するよ。
以下の持ち物をどうかお忘れないようにご準備ください^^
●どんぐり染め材料:着古した子ども用白色Tシャツまたは、ハンカチやハンドタオル(重さの目安:50-60g)1枚
※水洗いし、軽く絞った状態でお持ちください。自分のものと分かる目印も。綿100%が望ましいですが、化繊が多少混ざっていても大丈夫です。
(お家にあれば)どんぐりお茶碗一杯程度
●水筒・筆記用具・クリップボード(下敷き+洗濯バサミでOK)
●気候に合わせた汚れてもいい服と靴、帽子。草むら・森の中に入りますので肌の露出は少なく。
●雨具(天気予報に合わせて、傘・カッパ・長靴を。傘で距離もとれます。)

基本的に雨天決行。警報級の荒天の場合のみ中止です雨
中止の場合は、こちらのブログにてご案内しますので、念のためお出かけ前にチェックをお願いします。
★このページのままであれば、予定通り開催です★
posted by みどりちゃん at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 街並み探検隊

2022年11月15日

11月15日 #あしもとから &今週末は、光が丘公園どんぐりまつり〜♪

本日、11月15日 #あしもとから の日
変換 〜 DSCN5227p.jpg
上の写真は、先月の東京練馬@光が丘公園での森のようちえんの写真です。
「森のごみを、海のごみにしない!」を合言葉に、先生・スタッフ・小学生ボランティアのお兄さんお姉さんたちが率先して見つけたごみは拾います。
行楽シーズン、公園の森にもごみがあちこちに。。
大人が楽しんだ後のお酒の缶を子ども達が拾うのは悲しいです。

今週末は、光が丘公園でJAあおばと共催の「光が丘公園フェスタ&JA東京おおば農業祭」が開催されます!
けやき広場では、たくさんの農産物の直売のお店が、公園サービスセンター側では秋の自然を楽しむ「どんぐりまつり」が開催されます!!
どんぐりまつりポスター.jpg
森のようちえんの先生たちも、「どんぐり観察会」と「いきもの観察会」に登場!
当日受付・先着順ですひらめきぜひ遊びに来てくださいね!!
沢山のキッチンカーも並ぶそうなので、「ごみは外に出さない」を守りながら、練馬の味をぜひ楽しんでくださいね!
posted by みどりちゃん at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | #あしもとから