2022年05月23日

6月の森のようちえん残席わずかです!

森のようちえん〜身近なみどりで自然を体感!〜2022
開園まであと2週間を切りました!!
残席あとわずかです。参加ご希望の方は、お早めにお申し込み下さいsoon
フォームご入力後、参加費のご入金が未だの方もお早めにひらめき

第一回森のようちえん2022.6.5チラシ.jpg
●第一回森のようちえん〜身近なみどりで自然を体感〜2022
日  時:6月5日㈰ 9:00〜10:30【定員20名】
集合場所:都立光が丘公園バードサンクチュアリ前“昆虫原っぱ”
対  象:幼児※〜小学校低・中学年とその保護者 ※対象は3歳以上ですが、ご希望の方はご相談下さい。
参加費:親子2名一組2000円(追加:子ども1500円、大人500円)

“どんぐりのあかちゃん”が待つ、初夏の森を探検します。
森の木や生き物達を親子で楽しく学べますよ♪

申込フォームは★コチラ★

※申込手順※
@フォーム入力。
A以下、ゆうちょ口座に参加費入金。

○参加費振込先○
・ゆうちょ銀行(他行から):【店番】00八(ゼロゼロハチ)【普通】9671100 
(ゆうちょ口座から):【記号】10010【番号】96711001 
・ゆうちょダイレクト※:【記号番号】00210-0-370283  
※ゆうちょダイレクトは、ゆうちょ銀行のオンラインサービスです。
 口座名義:トクヒ)ミドリカンキョウネットワーク
B登録メールに担当者から、申込完了メールが届きます。

2022年05月14日

明日は、プラごみバスターズ@練馬の第一回目です!

東京・練馬は、梅雨のような空模様。
でも、明日はお天気回復の予報です晴れ
待ちに待った「プラごみバスターズ@練馬」の第一回目ひらめき
練馬の川が流れ込む海・都立葛西海浜公園の西なぎさで、練馬の小学生たちと一緒にごみ拾いを行います。

なぎさでは、夏鳥の結婚式の真っ最中。
でもその足元には、海から離れた練馬の私たちが出してしまっているごみのかけらが無数に…。全部拾うのは不可能ですが、みんなで、その現実をしっかりと見つめてきたいと思います。

不安定な予報なので、明日朝6時半の時点の天気予報などを参考に、開催有無を決定します。
“中止の場合のみ”こちらのブログで、7時までにご案内をします。
お申込みいただいている皆さんは、お家を出る前に、ブログの確認をお願い致します。

なお、先ほどアップさせて頂いたように、昨日から発生している迷惑メールの関係で、メールサーバーの使用を一時見合わせております。
参加予定者の皆様に関しましては、ご質問・ご連絡等ございましたら
お電話にて対応致しますので、03-3922-1890(事務局:村田)までご連絡下さい。

ご不便をお掛け致しますが、どうぞよろしくお願い致します。


posted by みどりちゃん at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | プラごみバスターズ

当会を騙る迷惑メールにご注意ください!

2022年 5月13日に「NPO法人みどり環境ネットワーク!」を騙る迷惑メールが一部の方に送信されていることを確認しました。サンプルとして一部を示します。
RIMG1527.JPG

●見分けるポイント
@送信者、NPO法人みどり環境ネットワーク!と表示されるが、アドレスが当会のものでない。
 当会アドレスは、info★midorikankyo.net(★には @ が入ります)
A本文に、事務局の名前(村田)が入っていない。
 「ご確認お願いします。」とだけ記載されている。

サンプル以外のパターンもあるかもしれませんが、添付ファイルやリンク先を開くことのないよう、くれぐれもご注意ください。

事務局:村田千尋

posted by みどりちゃん at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | その他お知らせ

2022年05月09日

プラごみバスターズ残り1枠!&森のようちえん2022申込開始

ゴールデンウイーク明け、東京練馬は少し肌寒い気候でのスタートとなりました。
連休の余韻も楽しみつつ…新しい気持ちで色々と望みたいですね。

プラごみバスターズ@練馬も、いよいよ次の日曜日、5月15日㈰からスタートします!
残席あと1組ですので、ご参加を希望していらっしゃる方はお早めにひらめき

そして、おまたせしました!
森のようちえん〜身近なみどりで自然を体感!〜2022
いよいよ来月から開園します!!
第一回森のようちえん2022.6.5チラシ.jpg
●第一回森のようちえん〜身近なみどりで自然を体感〜2022
日  時:6月5日㈰ 9:00〜10:30【定員20名】
集合場所:都立光が丘公園バードサンクチュアリ前“昆虫原っぱ”
対  象:マスクができる幼児〜小学校低・中学年とその保護者
参加費:親子2名一組2000円(追加:子ども1500円、大人500円)

“どんぐりのあかちゃん”が待つ、初夏の森を探検します。
森の木や生き物達を親子で楽しく学べますよ♪
お申込みはお早めに(●^^●)

申込フォームは★コチラ★

※申込手順※
@フォーム入力。
A以下、ゆうちょ口座に参加費入金。

○参加費振込先○
・ゆうちょ銀行(他行から):【店番】00八(ゼロゼロハチ)【普通】9671100 
(ゆうちょ口座から):【記号】10010【番号】96711001 
・ゆうちょダイレクト※:【記号番号】00210-0-370283  
※ゆうちょダイレクトは、ゆうちょ銀行のオンラインサービスです。
 口座名義:トクヒ)ミドリカンキョウネットワーク
B登録メールに担当者から、申込完了メールが届きます。
posted by みどりちゃん at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントのお知らせ

2022年04月18日

新企画はじまります!!【申込開始】

おまたせしました!
2022年度は、新企画からスタートします!
その名も「プラごみバスターズ@練馬」NEW
都立葛西海浜公園の西なぎさ(砂浜)から始まり、荒川水系の白子川、そして練馬区の都立光が丘公園でごみ拾いをしながら、自然のつながりを体感します!
IMG_5796.JPG
(イメージ写真 西なぎさ発:東京里海エイドより)

●開催日時・場所
第一回:2022年5月15日㈰10:00-11:30 
場所:都立葛西海浜公園西なぎさ ※少雨決行・雨天中止【協力:DEXTE-K】
第二回:2022年5月29日㈰10:00-11:30 
場所:練馬区立大泉井頭公園(白子川源流)※※雨天延期【協力:白子川・源流の会】
第三回:2022年6月 5日㈰ 9:00-9:45
場所:都立光が丘公園 ※※雨天延期
※※雨天時延期日、第二回:6月26日㈰、第三回:7月3日㈰(同時刻)
●参加費
一人1000円(保険料込み、大人こども共)“スポット参加”もあります(各回500円/人)
その他詳細は、以下チラシをご覧ください。
0001.jpg

申込はコチラから→★申込フォーム★

それぞれの自然環境に生息する生き物達の観察もするよ!
I180526コアジサシ抱卵01.jpg
第一回葛西海浜公園西なぎさでは、海鳥、コアジサシ(写真上)の“結婚式”の真っ最中!
オスがメスに餌をプレゼントする求愛給仕(きゅうあいきゅうじ)は、この時期しか見れない光景です目

これまで、森のようちえんで、たくさんの生き物達だけでなく、たくさんのごみにも出会い心を痛めてきました。
「森のごみは、海のごみになること」海から離れた街に住む子ども達に実感して貰いたいと思い、海、川それぞれの地域で、熱意をもって活動する方たちと話し合いながら作った新企画です。
今回は、コロナ禍でのスタートアップのため、少人数となっております。
申込はお早めに!soon お申込み心よりお待ちしています(●^^●)

イメージ写真提供・講師協力: DEXTE-K 橋爪慶介氏
posted by みどりちゃん at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | プラごみバスターズ

2022年04月13日

システムメンテナンスのお知らせ

明日、4月14日(木)午前
電話移設工事に伴い、代表電話(03-3922-1890)が一時繋がらなくなります。
ご不便をおかけして申し訳ありません。
事務局の携帯電話は繋がりますので、ご関係者の皆様は、携帯の方におかけ頂けますようお願い致します。
おじぎみどり.jpg
posted by みどりちゃん at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他お知らせ

ふりかえってみよう!森のようちえん3月♪

東京・練馬は汗ばむ日が続いています。
あっという間に、初夏の気候ですね!!

ちょっと遅くなってしまいましたが、3月の森のようちえんの様子を振り返りたいと思います。
まだ半月ほどしか経っていないのに!と、森の様子に驚くこと間違いなしですよ目

2022年3月27日日曜日。
2021年度最後の森のようちえん。花曇りの空の下、元気な親子26名が集まりました。
変換 〜 DSCN1021p.jpg
森のようちえんの“メインツリー1号”のクヌギの木。
うっすら色づいているのは、新葉と雄花が開き始めてきたから。

近くで見るとこんな感じ‥
RIMG1530.JPG
小さなトウモロコシ??の様に顔を出しているのが、丸いドングリがなるクヌギの木の雄花(おばな)です。

「森探検に出発進行!」と出発したすすき原っぱ(昆虫原っぱ)の足元には、顔を出したツクシたち。
変換 〜 DSCN0926.jpg

原っぱを進むと土がモコモコ盛り上がっています。
変換 〜 DSCN0890 クロヤマアリの巣.jpg

「なんだろう!!」気になる子ども達
変換 〜 DSCN0939.jpg
昆虫博士の高橋先生が、「クロヤマアリの巣だよ」と教えてくれました。
あたたかくなり、虫たちの活動が活発になってきていることを実感!
「どんな生き物たちに会えるかな〜?」と期待が膨らみます揺れるハート

雑木林の中は“花盛り”!
変換 〜 DSCN0976p.jpg
頭の上にぶら下がっている、ケムシみたいなものが‥

RIMG1531.JPG
実は、木の花!クマシデの雄花(おばな)です。(雌花が目立ってくるのはもう少し先なんです)

そして、雑木林の足元には、エノキの実生(幼木)たち。
子ども達の小指程の細い幹をよーく見てみると‥サーチ(調べる)
変換 〜 DSCN0945.jpg

いました!いました!!
002 ゴマダラチョウSP アカボシゴマダラDSCN0362.JPG
アカボシゴマダラの幼虫が!
外来の蝶の幼虫(日本に昔からいる在来種は、ゴマダラチョウ)なのですが、春先の森の観察で見つけるとやっぱりちょっと嬉しくなってしまう、森の住人です。

そして、年度最後の森の工作教室は、森で拾った“宝物”を使って“森の思い出レイ”作り。
変換 〜 DSCN1039p.jpg
“宝物”は、人それぞれ!
どんぐりだったり、落ち葉だったり、食べられる野草だよ!と習った“ノビル”を入れていたお友達も☆

世界で一つだけの素敵なレイが完成!
IMG_20220327_112557.jpg
探検頑張って、疲れてしまった弟の頭に。とっても可愛いですね^^

森のようちえんの“メインツリー2号”のセンダンの木も、3月末時点では裸ん坊。
変換 〜 DSCN1050.jpg
あれから、半月経った今の様子は、どうなっているかな??
明日から少し季節が早春に逆戻りするようですが、週明けの変化は更に大きいと思いますよ!
雨上がり、ぜひ足を運んでみて下さいね!

2022年04月01日

“桜速報”お届けします!

東京練馬は、ソメイヨシノ満開〜花吹雪へと変わってきています。
今日は良いお天気晴れになってきたので、お花見散歩を楽しんでいらっしゃる方も多いでしょうね。

とはいえ、新型コロナウイルス感染拡大もまだまだ心配がつきません。
おうちでも楽しめる桜速報が、当会自慢の“桜博士”から届きましたので、お知らせさせて頂きますNEW

@俳句で楽しむ!日本の桜
Eテレ 日曜日の朝の顔「NHK俳句」 に、当会理事和田博幸樹木医が登場します。
4月3日(日)午前6時35分〜7時
美しい桜の動画を見ながら、朝から一句詠まれてはいかがでしょうか?
番組サイトはコチラ★

A“花の数”でみる桜の“元気”
当会季刊誌みどりちゃん通信最新号が出来上がりました!
今号の紙面講座は、上記和田樹木医と、森のようちえんの昆虫博士こと高橋先生のコラボによる桜講座になっています。
みどりちゃん通信74号(春)1.4頁.jpg
紙面講座はコチラ↓
みどりちゃん通信74号(春)2.3頁.jpg
練馬区内の図書館、リサイクルセンターなどではチラシコーナーでお手に取ってご覧いただけます。

今週末は、色々な角度から桜を愛で、楽しんではいかがでしょうか(●^^●)
posted by みどりちゃん at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと

2022年03月26日

明日は、今年度最後の森のようちえん!

東京・練馬は春の嵐のようになってきました。
明日朝は、嵐のあとの爽やかな空が広がるといいなと祈っています。

雨天バージョンのプログラムになる際は、練馬区立光が丘図書館視聴覚室集合に変わります。
その場合は、こちらのブログで朝7時までにお知らせしますので、ご確認お願いします。
(いつものように、昆虫原っぱセンダンの木下(光が丘公園バードサンクチュアリ前)スタートになる場合は、特に記載はしません。)

季節の変わり目、お支度も大変と思いますが、とってもよい季節なので、
春の森探検、みんなで楽しみましょうね!!(●^^●)

「にょきにょき〜!」これなーんだ??
RIMG1528.JPG

2022年03月17日

身近な森に春の足音が聞こえてきました!

東京・練馬は、今日も良いお天気晴れ
動き回ると汗ばむほどですね!
明日は、一気に冬に逆戻りしてしまう予報なので、その前に2月の森のようちえんで見つけた“春の足音”を振り返りたいと思いますひらめき
2テラコッタ教室全景.jpg
2月27日当日、晴天に恵まれました!
集合場所は、すっかりおなじみの光が丘公園、大きなセンダンの木の下。
たくさんなっていた実もすっかりなくなっていました。
どこに行ったかというと‥
2変換 〜 DSCN8547p ヒヨドリ.jpg
↑ヒヨドリのお腹の中!‥から、今は出て、公園や街のあちこちに種が撒かれて(蒔かれて)いることでしょう。センダン母さんの戦略ですね^^。

2月の森探検は、虫眼鏡を手に、樹木の枝先に注目!
冬芽と葉痕(ようこん)を観察しましたサーチ(調べる)
まおちゃん1.jpg
小学生応援団のお姉さんと一緒に、イロハモミジの真っ赤な冬芽を観察!
「ろうそくの火みたい!」「小さくてかわいいね!」とあちこちから声が上がりました。

続いて、雑木林のクヌギの樹皮の割れ目に、何かを発見!
変換 〜 IMG_9847.jpg
その名も、クヌギカメムシの卵!
5変換 〜 クヌギカメムシ卵0202 2019.jpg
「甘エビの卵に似ていませんか?」というと、
「ほんとだ!!」とお父さんお母さんたち^^。

よーく見ると、孵化(ふか)しているものも!
6変換 〜 DSCN8548 クヌギカメムシ.jpg
分かるかな‥?黄緑色をした丸いのが、幼虫です。
クヌギの木の芽吹き前に孵化する幼虫たちの最初のご飯は“卵の殻”(とても柔らかいです)
クヌギカメムシの赤ちゃんたちが食事をしているところだったんですね。

最初は、卵と幼虫、見分けるのが難しかったみたいですが、だんだん目が慣れてくると、子ども達の方がとっても上手!林のあちこちで、「ここにもあったよー!」という声が聞こえました。

中には、木の根元で、息絶えたクヌギカメムシ母さんを見つけた女の子たちも。
8変換 〜 クヌギカメムシ成虫.jpg
「死んでしまうと臭くないね。」と優しく手のひらのせている様子がとても素敵でしたぴかぴか(新しい)

そして、2月の森のようちえんのもう一つの目玉目
毎年大好評の“本物の粘土を使ったテラコッタ陶芸プチ体験”るんるん

練馬区高松にある素敵な園芸店、庭樹園(ていじゅえん)グリーンテラスの杉下先生がスペシャルゲスト講師として来てくれました!
講師紹介1.jpg
出発前に「粘土の板に、森の木の実や小枝を使って、模様を付けるよ!素敵な“森の宝物”拾ってきてね。」とお話しがあったので、みんな忘れずに拾っていましたよ手(チョキ)
丸山くん2.jpg

センダンの木の下が、素敵なテラコッタ教室に!
3テラコッタ教室1.jpg

小学生応援団たちも張り切って杉下先生のお手伝い!
変換 〜 DSCN8805p.jpg

粘土の扱い方を教えてもらった後、小皿かプレート作りが始まりました。
変換 〜 DSCN8820p.jpg
マツボックリや、ドングリ、センダンの種でも素敵な模様が描けましたよ!
焼き上がりは、一か月後!3月27日の森のようちえんで配られます。
当日まであと10日!楽しみですね!!
9変換 〜 DSCN8760p.jpg
↑昆虫原っぱで、「かわいい!」と大人気だった、オニグルミの葉痕黒ハート
みなさんは、何の“かお”に見えますか?ウサギ?サル??ヒツジかな??(●^^●)