2021年06月28日

【参加者募集中!】第二回森のようちえん

次回森のようちえん受付中です!
森のようちえん_身近なみどりで自然を体感〜第二回7.11チラシ【第二稿】.jpg
日  時:7月11日㈰ 10:00〜11:30【定員20名】
集合場所:都立光が丘公園サービスセンター前
対  象:マスクができる幼児〜小学校低・中学年とその保護者

夏休み直前スペシャルプログラム2本立てです。
@海ごみ博士によるプラごみ授業
A夏の公園の森探検

特別講師:豊田直之(NPO法人海の森・山の森事務局 理事長)
ダイバー、冒険写真家として、国内外の海や生物を撮影する中で、プラごみによる海洋汚染を目の当たりにし、環境保全活動(Facebookはコチラ)を開始。
自身が撮影した映像・写真を活用した出前授業に定評がある人気講師です☆

日常生活でなかなか海を実感することが難しい練馬の子ども達に向けて、この日のために準備してくれたスペシャル映像授業☆ぜひ“体感”してみてください。
雨が降らなければ、光が丘公園の大きなセンダンの木の下で行います。
センダンの木の下.JPG
「公園の森も海とつながっている」こと、みんなで実感しましょう!

森のごみ拾いをしながら“環境にやさしい生き物観察”もするよ手(グー)
NPO法人みどり環境ネットワーク!森のようちえん.jpg

“ヤブガラシレストランかわいい
DSCN0101.JPG
昆虫たちのレストランは、樹液だけではないんだよ♪

「きゃー!スズメバチ!!」
DSCN0100 トラカミキリ.JPG
‥では、ないのです(●^^●)
当日見られるといいね!

感染対策のため、今年度は例年に比べて少人数制となっております。
申込はコチラお早めに!

【ご注意点】
※1.写真は全てイメージです。
※2.持ち物・服装等は上記イベントチラシに記載していますのでご確認下さい。
※3.今年度参加費は口座振込となります。
申込フォーム入力後、事務局より振込口座をお知らせします。
入金確認後、申込完了となりますのでお手数ですが宜しくお願い致します。

たのしかったね!第一回森のようちえん♪

手(グー)東京・練馬では、朝から久しぶりの青空が広がっています晴れ
昨日日曜日に行われた、第一回森のようちえんも台風が少しそれてくれたおかげで
無事行うことが出来ました。

公園の雑木林では、樹液が出ている木がいっぱい!
RIMG1444.JPG
クヌギやコナラ、シラカシなどの樹皮にカナブンが“鈴なり”になっている様子に釘付け目

今回初めての試みとして、オンラインプログラムを行いました。
諫早市こどもの城、主任専門員の福薗恵子さん“通称ウンコロジストふくちゃん”の
スペシャル授業「ケムシとウンコの環境教育」
イモムシ・ケムシとそのウンコに加え、今回はカメムシの魅力も伝えてもらいました。
DSCN5346x.JPG

ふくちゃんの目からウロコ!のお話と、桜餅そっくりのウンコの香りまで!体感できる特別教材で、大人も子どもも、自然界の“キラワレモノ”達への眼差しが、少ーし変化してきたようです。
InkedRIMG1446_LI.jpg
両手でグーで手(グー)「イモムシポーズ♪」手(グー)

「コスズメ(蛾の仲間)のイモムシ、“しっぽ”がぴょこぴょこしていて可愛いな黒ハート
RIMG1451.JPG
バードサンクチュアリ入口のネムノキで、“ナガサキアゲハ”を発見!
ふくちゃんから教えてもらったチョウだったね!!

元々九州に生息するチョウが練馬でも見られるようになったのは、気候変動の影響も心配され、手放しでは喜べません。
それでも、コロナ禍で直接会えない先生との繋がりを実感できたことは、少し嬉しい一幕でしたよ(●^^●)

2021年06月26日

明日は第一回森のようちえん!

今日は朝からいいお天気晴れ
明日もこんなお天気だったら‥と願わずにはいられません(涙)

コロナ禍でも、親子でよい自然体験・学習の機会を!と、ずっと準備をしてきました。
屋内プログラムも活用しながら、雨に負けず楽しんでもらいたいと思ってます。

参加予定のお友達は、ぜひ日頃の疑問質問も、昆虫、樹木、生き物博士の先生達に訪ねてみて下さいね!一緒に新しい扉を開きましょう!!

RIMG1448.JPG
ミズキの葉の裏で、生まれたばかりの子ども達をを守るエサキモンキツノカメムシのイクメンお父さんぴかぴか(新しい)
当日も、森の中で会えるといいな(●^^●)

2021年06月14日

パネル展&森のようちえん

しっとりと雨に濡れた週明けになりましたね。
本日は2点ご案内です。

@森のようちえん〜身近なみどりで自然を体感〜
第一回6月27日㈰ 10:00〜11:30 は好評につき【キャンセル待ち】受付に切り替えさせていただきました。
順番が早い方は、参加できる可能性がありますので、お早めに申込下さい。
申込フォームはコチラ

【お願い:申込フォーム入力された皆様へ】
今年度より、新型コロナ感染対策と致しまして、事前入金制となっております。
お待ちの方もいらっしゃいますので、18日㈮までに、指定の口座までご入金をお願いします。
2021第一回森のようちえんチラシ.jpg

Aパネル展『スタート!エコライフ2021夏』@練馬区役所1階アトリウム
6月の環境月間行事の一環で行われているパネル展に、ガールスカウト東京都第172団のみなさんとのコラボブースを出展しました。
DSC_1107.JPG

コロナ禍で、活動PRイベントが少なくなっていますが、第172団の皆さんが「いっしょに出ましょう!」と誘って下さったおかげで、素敵なブースができましたぴかぴか(新しい)本当に感謝しています。

スカウトの皆さん手作りの“みどりのリサイクル工作”が沢山飾ってある可愛いブースです黒ハート
DSC_1106.JPG

ブースNo6、総合案内所の正面・裏です。
DSC_1110.JPG
ぜひお立ち寄りください!

2021年06月01日

【申込開始!】森のようちえん〜身近なみどりで自然を体感〜

おまたせしました!
第一回森のようちえん〜身近なみどりで自然を体感〜2021 開講しますNEW
2021第一回森のようちえんチラシ.jpg
日  時:6月27日㈰ 10:00〜11:30【定員20名】
集合場所:練馬区立光が丘図書館2階視聴覚室
対  象:マスクができる幼児〜小学校低学年とその保護者

コロナ禍でも楽しんで体験してもらえるよう考えたプログラム2本立てです。
@ウンコロジストふくちゃんによるオンライン授業「ケムシとウンコの環境教育講座」
A初夏の公園の森探検

オンライン特別講師:福園恵子(通称ふくちゃん)諫早市こどもの城主任専門員
親子で身近な自然を楽しむ“五感トレーニング”研修や、タネ・羽・ホネ・ウンコなど、
身近な「自然のカケラ」を活用した出前授業に定評がある人気講師です☆
コロナ禍、地元を離れることはできませんが、自身初のオンライン授業を開催してくれることになりました!
視聴覚室の大きなスクリーンで、この日のために準備してくれた“ウンコ教材”を用いて行うスペシャル授業☆ぜひ“体感”してみてください。
DSCN9974.JPG

その後、光が丘公園の森を、昆虫博士の高橋先生達と一緒に探検します。
DSCN1154.JPG

「イモムシ・ケムシ‥うわ〜!気持ち悪い!!」って思っていませんか?
「ウンコやホネ‥無理無理!」っていうお母さん、お父さんも少なくないと思います。
自然の中には、人間が気持ち悪いと感じるものもたくさんあります。
でも、それらは全て、自然界の中で大切なもの、大切なカケラです。
大きな地球環境問題、生物多様性等を学ぶ前に、身近な生き物達への眼差しを変え、
親子で新しいみどりの扉を開いてみましょう!

DSCN1173.JPG
ちょっと目線を変えただけで‥
DSCN1067 オオスカシバ幼虫.JPG
生き物達が見えてくる!

RIMG2056.JPG
先生達が、少しだけお手伝いします
DSCN1060 クスアオシャク幼虫.JPG
上指差し「エダシャクの仲間」どこにいるか分かるかな〜?

感染対策のため、今年度は例年に比べて少人数制となっております。
申込はコチラお早めに!

【ご注意点】
※1.写真は全てイメージです。
※2.持ち物・服装等は上記イベントチラシに記載していますのでご確認下さい。
※3.今年度参加費は口座振込となります。
申込フォーム入力後、事務局より振込口座をお知らせします。
入金確認後、申込完了となりますのでお手数ですが宜しくお願い致します。