2014年12月02日

富士見台小学校出前授業のご報告

こんにちは☆
最近、朝晩ずいぶんと寒くなってきましたね。
さて、12月1日(月)に練馬区立富士見台小学校のそばにある、
”憩いの森”で3年生の子ども達と一緒に樹木観察会を行ってきました。

当日は午前中から雨が降ってしまいましたが、
子ども達は傘を差しながら元気いっぱいに観察できたようです。
今回は秋から冬の移り変わりとして、
実や葉を中心に樹木たちの変化を感じ取ることができました。
DSCF4701.JPG

モチノキの実がちょうど緑色から赤くなり始めていたり、
コブシの枝先にはかわいらしいふさふさの冬芽がついていました。
地面に落ちているコナラのどんぐりも発見できました☆
DSCF4704.JPG

雨に濡れた樹皮がキラリぴかぴか(新しい)と光って見えたり、
雨の日の観察会も
新しい発見がたくさんありました。

(櫻井)

posted by みどりちゃん at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 出前授業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106131260

この記事へのトラックバック