2016年03月15日

亀高小学校出前授業のご報告

だんだん春らしくなってきましたが、
みなさんいかがお過ごしでしょうか(^^)?

2月29日(月)江東区立亀高小学校にて、
今年度最後のわんぱくの森出前授業を行いました。

1年生から4年生の子ども達と一緒に、
虫眼鏡を使って冬芽や葉痕を中心に冬の植物達を観察しました。
DSC04914.JPG

4年生は今回の授業でみどりの授業を“卒業”です。
4年間の集大成として冬のクイズラリーに挑戦しました☆
グループごとに虫眼鏡も使いながら樹木の特徴をとらえています。
DSC04934.JPG

DSC04943.JPG
さすが4年生!みんなで協力しながら樹木を詳しく観察し、
正解の樹木を見つけることができました(^^)

葉がなくなり、一見寂しい印象を受ける冬の森ですが、
よーく見てみると木々が春を心待ちにしている様子がうかがえます。
DSC04690.JPG
▲写真はカリンの冬芽です。
カリンはバラ科の植物で、バラの花ような冬芽が子ども達に大人気!

これから春を迎え、わんぱくの森はにぎやかになりそうですね。
来年度も元気な子ども達と出会えることを楽しみにしています☆

(北畑)
posted by みどりちゃん at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 出前授業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174488616

この記事へのトラックバック