2017年12月16日

今年の紅葉

東京・練馬は冬晴れです晴れ
木々の紅葉は大分散り、冬も本番!という感じです。

IMG_20171203_164346_654.jpg
今月3日の街並みもみじ探検隊は、“みどりのプロフェッショナル”の和田樹木医と共に
東京の真ん中で人の手が作り出した雑木林を巡り、美しい紅葉を楽しみながら、
都市のみどりとについて皆で考えました。
(巻頭写真は、参加者の方が提供してくださったものですぴかぴか(新しい)
汐見坂から見下ろす紅葉は絶景でした!背後には、大手町のビル群が並びます)

まずは、日本武道館の前の大イチョウ!
石垣の上に立つ姿は圧巻でした!
RIMG1256.JPG
イチョウというと、三角錐の樹形を思い浮かべる方も多いですが、
本来はふんわりと丸みを帯びた樹形なのです。

北の丸公園には、流れに沿って、モミジ類の並ぶ川辺が創られています。
空中湿度は、美しい紅葉を作り出す大切な要素の一つ。乾燥した都心部にありながら、
そこでは、見事な紅葉を楽しむことができます。
RIMG1263.JPG

東御苑の雑木林。ゆったりと繁る、クヌギ、コナラ、シデ類。
武蔵野の原風景が広がります。
RIMG1294.JPG

『大手町の森』。千葉の君津市で、創られた雑木林を土壌ごともってきて作られた緑地です。
RIMG1304.JPG
植生の淘汰も感じることができる。「自然を再現した森」。

人間は、自然を壊すこともできれば、作り出すこともできます。
皆さんにその可能性を実感していただけたと思います。

ただ、無くなってから創るのではなく、現在残っている都市のみどりをしっかり守っていくことが
大切であること。忘れてはならないと思うのです。

明日は、練馬区光が丘で、森のようちえんイベントを開きます。
地域のみどりを大切に思う次世代の子ども達を、保護者の方々と一緒に育てたいと思っています。
今回は『森のクリスマス会♪』
子ども達がどんな表情を見せてくれるか、楽しみです!(●^^●)

posted by みどりちゃん at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181856939

この記事へのトラックバック