2008年08月26日

実はアメリカン!?

打ち合わせラッシュが一段落し、久しぶりの季節のお話です。

先日、いつもの公園でふと一本の木の下に見慣れないものが・・
zImL.jpg

なんともイカツイ外見ですパンチ
「くんくん」匂いをかいでみると、なにやら『アメリカンドック』のようなほんのり香ばしい香りが!この表現は私の独断と偏見なのですが、中には赤い実と沢山のアリたち。
人間が食べてもおいしくないと思いますが、惹き付けられるものがあるのは頷けます。
zImL.jpg
『↑赤い実』

さてさてこの正体はこの木↓
zImL.jpg

朴葉味噌、朴葉寿司、朴葉焼き・・ お昼前にはちょっとつらいですね。
そう、モクレン科の高木、“ホオノキ”の実でした。
“トチノキ”と一見よく似ていますが、トチノキは複葉ですが、ホオノキは違います。
葉っぱは“一枚ずつ”落ちるので、これから、落ち葉の季節になるとよく分かりますよ。探してみてねひらめき
posted by みどりちゃん at 12:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 季節のこと
この記事へのコメント
おつかれさまです。
ホオノキの実って割れるとそんな風になるのですね。北海道にもあるので探してみます!
北海道はもうだいぶ涼しくなっていて、一部のナナカマドやらが紅葉し始めました。

参加させていただいた年数は長かったのですがまだまだ勉強中ですね。
Posted by K.M. at 2008年08月28日 23:19
八月で紅葉の足音が聞こえるんですね!
すごいなぁ。日本は本当に南北に長いんだと改めて実感します。
Posted by みどり at 2008年09月01日 21:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18395098

この記事へのトラックバック