2018年08月20日

二回目の森のようちえん

練馬の果樹園に行こう!〜秋を先取り!ぶどう博士になっちゃおう〜
お天気にも恵まれ、無事に開催することができました!晴れ

集まったお友達はなんと41人!会場は、甘い香りの漂うみやべぶどう園(練馬区谷原1-21-5)で開催されました。
優しい園主の宮部光夫さんとそのご家族の優しいサポートの元、いよいよ開園!

RIMG0742.JPG

木の先生が写真を使ってぶどうの木について説明、
ぶどうの先生の宮部さんは育て方や秘密を教えてくれました。

RIMG0778.JPG

そしていよいよお待ちかね!

RIMG0756.JPG

宝石みたいなぶどうの登場に子どもだけでなく大人まで目がキラキラしてしまいます。

RIMG0757.JPG

みんなでぶどうのお屋根の下、いただきま〜す!

RIMG0817.JPG

とっても甘くて瑞々しい!
博士に教えてもらった覚えたての名前を呟きながら、植物を育てることの大変さを感じながら大切に頂きました。

RIMG0761.JPG

ぶどうは食べてお終いではありません。今回はガールスカウト東京都172団の先生達も来てくれて、集まった皆でぶどう染めを行いました。
食べ終わったぶどうの皮を鍋に入れて毛糸と共に煮ると…

RIMG0738.JPG

「魔女の鍋みたい台風なんて声が聞こえてきます。

RIMG0721.JPG

当日は別に作っておいたぶどう染めの毛糸と、前もっと集めてあったぶどうの枝とでインディアンクロスを作りました。

RIMG0802.JPG

難しがっていた子ども達も、ガールスカウトのお姉さん達に手伝ってもらいながら真剣に作成していて可愛らしかったですハートたち(複数ハート)

RIMG0798.JPG

最後はお応援に来てくれた練馬区都市農業担当課の三浦さんのお話を聞きました。
皆さんも是非、練馬果樹あるファーム(果樹園や畑)、練馬のみどりの仲間を楽しんでみて下さい。
RIMG0821.JPG

RIMG0825.JPG

都市部で、農地を守り育てていくことは、多くの気遣いや苦労が必要です。
練馬の畑は、地域の宝ぴかぴか(新しい)農家のみなさんへの感謝の気持ち…
今回の森のようちえんを通じて、実感して頂けたら嬉しいです。


次回の森のようちえんは10月28日(日)を予定しています。今度はみんなでどんぐり博士を目指しましょうイベント

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184218595

この記事へのトラックバック