2019年03月01日

早春の森を探検してきました!

寒い日が続いていましたが、2月24日は青空の下、元気な皆さんに
お会いする事ができました!
DSCN9664.JPG
開会前に森のようちえんの楽しみ方と森の探検のお約束をして、いざ出発ですわーい(嬉しい顔)

いつも見ている公園の景色も、森のようちえんの先生たちと歩くと色々な発見がありそう♪
「みどりの葉っぱをつけている木と、はだかんぼの木があるのはどうしてなのかな・・?」
DSCN9680.JPG

2月の森ははだかんぼうの木々が立ち並んでいましたが、虫眼鏡を使って覗き込むと様々な
「春の準備」が発見できました。
DSCN9709.JPG

DSCN9738.JPG

これはなあに?種かな?
DSCN9764.JPG

見つけたよ!
DSCN9843.JPG
“オニグルミ”は、毛の生えた冬芽のしたにヒツジに似たお顔※が覗いています
(※葉が落ちた痕『葉痕:ようこん』です。)
DSCN9839.JPG

枝先で、桃色の蕾が顔を覗かせている“シデコブシ”かわいい皆で春の訪れを感じます。
DSCN9899.JPG

地面には様々な葉っぱやどんぐりが落ちています。
この後のメニュー「テラコッタ陶芸体験」で使用するのでお気に入りを見つけて帰ります。
DSCN9772.JPG

良いお天気でした(●^^●)
昆虫原っぱにある大きなクヌギの木の前で記念撮影☆
来月はこのクヌギさんがどんな風に変わっているでしょうか?楽しみですね!
DSCN9871.JPG

本日のもう一つのメインイベント、テラコッタ陶芸のプチ体験を行いました。
DSCN9904.JPG

庭樹園グリーンテラスの杉下先生(テラコッタインストラクター)と奥山先生が来てくれました!
本物の土の「粘土」を使って、小さなプレートを作ります。
DSCN9906.JPG

お手本を見せてくれる先生を見つめる子ども達の目も真剣です。
DSCN9919.JPG

パパやママと一緒に世界で一つだけのお皿を作ります。
DSCN9938.JPG

先ほど皆が森で拾った落葉やどんぐりで模様をつけていきます。
DSCN9945.JPG

完成した作品は先生たちが乾燥し、焼き上げ、次回の森のようちえんでお渡しします。
お楽しみに!
DSCN9937.JPG

振り返りを兼ねて、絵本「冬芽合唱団」の読み聞かせと、観察してきた冬芽の歌を森のようちえん風にアレンジして皆で歌いました。
DSCN9987.JPG

可愛らしい木の芽に変身した子ども達ぴかぴか(新しい)
DSCN9999.JPG

楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。来月の森のようちえんで又元気に
お会いしましょう晴れ
xDSCN0029.JPG

special thanksぴかぴか(新しい)
テラコッタ陶芸講師:有限会社庭樹園さん 練馬区高松にある会社です。園芸資材を各種取り揃えており、素敵なお花屋さんも併設しています。様々なワークショップも行っていますので、一度ご家族で足を運んでみてはいかがでしょうるんるん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185642185

この記事へのトラックバック