2019年03月28日

ミツオさんのぶどう園の春

街中には綺麗なピンク色の花を咲かせた桜が満開で、春の色に染まってきましたね!
そんな中、ミツオさんの農園にも春がやってきました黒ハート

ぶどう畑の地面には様々な花が咲いていたり、
冬にはみなかった虫がでてきました!
RIMG0823.JPGRIMG0803.JPG


ミツオさんのぶどう園では、薬剤散布が行われました。
ぶどうの木にとって害になる病害虫から木を守る為です。
メインツリーの藤稔もツルツルに!.JPG

RIMG0800.JPG

上の写真が薬剤を散布する前で、下の写真が薬剤を散布した後です!
少しだけど、下のほうが幹の色が白いのがわかるかな?


他には芽傷処理をしているんだよ!

芽傷処理は発芽させたい芽の直前に傷をつける作業です!
RIMG0805.JPG

こんな感じにぶどうの幹に傷をいれていきます!

なんで幹を傷つけるのかわかるかな?

それはね、ぶどうは頂芽優勢といって、枝をどんどんと伸ばしていこうとします。
そして枝先の芽が発芽すると、成長抑制ホルモンであるオーキシンが分泌されてしまいます。
そのオーキシンを芽傷処理することにより、芽の直前で止め、発芽を促します。
posted by みどりちゃん at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶどう畑のミツオさん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185778273

この記事へのトラックバック