2019年05月24日

練馬のミツオ先生の畑のぶどうが開花しました!

本日の練馬は真夏日晴れあっという間に夏がやってきた感じですね!

5月12日の第3回講座で蕾(つぼみ)だったミツオさんの畑のぶどう達。
昨年よりは半月ほど遅れましたが、この暑さに後押しされて開花しました!
ミツオ先生から「咲いたよ〜!」の連絡を受けて、駆けつけましたので、レポートしますね☆

緑がまぶしい!葉も大きく沢山出てきました。「春のぶどう畑」の写真と見比べてみると面白いですよ。
RIMG0978.JPG

八分咲きのぶどうの花。明日には満開になるとの事です。
RIMG0972.JPG

白い花が満開です!
RIMG0981.JPG

こちらはなんと本日満開になった“花穂”かわいい
RIMG0969.JPG

実は、私たちが食べるぶどうに必要な花穂の長さは大体4cm位。
花先ほんのわずかな花だけが必要な部分なのです。
10〜15cmの花穂を、先だけ残してあとは、ミツオ先生が花を落としていきます。
この作業を『花穂整理(かすいせいり)』といいます。
RIMG0983.JPG

チョキチョキとハサミで大きさを整えます。
「可哀想だけどね・・・」とミツオさん。これも美味しいぶどうのためなのです。
RIMG0985.JPG

まだお花の咲いていないのんびり屋さんもいましたが、花が咲いているのは数日のみとのこと。
講座の生徒さんで、週末ぜひ見たい!という方は、ミツオ先生に相談してみますので、
事務局のちひろ先生までお電話下さい。(事務局:03-3922-1890)
RIMG0979.JPG
※公開されている農園ではありませんので、自由見学はできません。
posted by みどりちゃん at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶどう畑のミツオさん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186042169

この記事へのトラックバック