2020年03月23日

森のようちえんのお友達へ〜3月の森の様子〜

みなさん、こんにちは。
3月20日の森のようちえんをたのしみにしていてくれたのに
開講できなくてごめんなさい。

3連休中、光が丘公園にいったお友達もいるかと思います。
先生たちも、連休と本日、公園の森を訪れて、いろいろな発見をしましたので
このブログで紹介したいと思います!

春を待っていた様々な冬芽さんたちに変化がありました!まずはイロハモミジです。
赤いひづめが割れて、中から葉と花の芽がわーい(嬉しい顔)
IMG_4823.JPG

“とんがり帽子のクマシデさん”の芽にも変化があり、葉が少しずつ付き始め、
雄花が下がりその中に葯(やく:花粉が作られるところ)も見られました。
IMG_4832.JPG
IMG_4831.JPG

クヌギカメムシの幼虫は、成長が進み、卵から離れて活動を始めました!
触覚もはっきり分かるようになりましたよ。
InkedIMG_4836_LI.jpg

センダンの葉間から芽がだんだん生えてきています!ニョキニョキexclamation
IMG_4840.JPG
IMG_4843.JPG
IMG_4845.JPG

オニグルミも芽を出していました!
しわくちゃなのは“葉っぱの赤ちゃん”。分かるかな??
IMG_4848.JPG
IMG_4850.JPG

クヌギのかたーいよろいが“落ち武者”に...
(※駿先生は、垂れた雄花にイメージが重なりました☆)
IMG_4856.JPG
新しく出た葉の付け根をよーく見てみると...
IMG_4855.JPG
なんと!クヌギカメムシさんが、かくれんぼ中!
どこに隠れているか分かるかな〜?目
IMG_4857.JPG
※この個体は、上の写真よりもさらに成長が進み、身体の赤味が増しています。

シデコブシは非常にきれいで大きなお花を咲かせていました。
IMG_4860.JPG
IMG_4861.JPG

これから暖かくなるにつれてどんな変化があるのでしょうか?
皆さんも植物の変化を発見してみてくださいね!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187301766

この記事へのトラックバック