2021年05月11日

ミツオさんのぶどう達〜5月のぶどう畑より〜

東京・練馬は曇り空曇り。ちょっと涼しい体感ですね。
今日は、ミツオさんのぶどう畑※から皆さんに元気を届けたいと思います!手(グー)
※東京・練馬区谷原にある『みやべぶどう園』。2019年12月に行われた世界都市農業サミットに私達NPOと一緒に参加し、練馬の農業の魅力を世界に発信しました。

覚えていますか?畑のメインツリーの『藤稔(ふじみのり)』
2021.5.5.JPG
今年も元気に葉を茂らせ、花穂が出てきました!
ミツオ先生が「出始めの花は上へ上へと立ち上がるんだよ。」と教えてくれました。

確かに!その通り!!
2021.5.5立ち上がる花穂.JPG
お日様に向かってグーンと伸びている花たち!
見ていると元気がもらえそうですね(●^^●)

ですが、そのままでは、美味しいぶどうを育てることはできませんあせあせ(飛び散る汗)
2021.5.5-2.JPG
ミツオ先生はそれらの花付き枝を折らないように、そーっとそーっとぶどう棚のワイヤーに固定します。
「上手くいったと思っても、風にあおられて折れてしまうこともあるんだよ。」と苦労話も聞かせてくれました。

一昨年の体験教室で、みんなで剪定したシャインマスカットたちも元気に枝葉を伸ばしていました。
2021.5.5-3.JPG
2018年2月↓
DSCN0414.JPG
DSCN0481x.jpg

ミツオ先生は、8月中旬頃の収穫期まで、ぶどう達のお世話に付きっきり。
コロナ禍で自粛がつまらないと思っている暇もないそうです。
みなさんも美味しいぶどうを楽しみに…夢中になれるものを見つけて、充実した時間を過ごしてもらえたらいいなと思っています。
先生達も、微力ながら、ブログや通信などを通してサポートしますね(●^^●)
posted by みどりちゃん at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶどう畑のミツオさん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188660628

この記事へのトラックバック