2021年05月18日

“出張きらら”続編〜初夏の森〜

昨日の“出張きらら”の続編です(●^^●)

ローズガーデンを後にし、四季の香公園の橋を東へ渡ると、静かな“森”の入口。
隣接する団地の敷地から生えるビワの木はたわわに実が実っています。
ビワ.JPG

まだ青いビワの実たちが目線の高さでよく見えます。
ビワ実5.10.JPG
剪定されたためか日焼けを起こしているようですが、夏に向けて色づいてくるのが楽しみですね晴れ

その先のユリノキ(モクレン科)には沢山の花がついています。
ユリノキ.JPG
歩道橋の反対側には、モクレン科の樹木を集めたマグノリア園があります。
春先はコブシやモクレンで賑わっていましたが、初夏の花、ユリノキも見逃せないですよ!

背の高い木ですが、橋の上は、枝先も見やすい絶好のポイントひらめき
DSCN2971x.jpg
英名のチューリップツリーが、ぴったり!のかわいらしい花です。
※写真提供:当会会員高橋氏

先に進むと、梅雨のジメジメをリフレッシュさせてくれるような白い花シリーズが
エゴノキ・ヤマボウシ.JPG

園路に薄っすら雪が積もったみたいぴかぴか(新しい)
エゴノキ花2.JPG
エゴノキ(エゴノキ科)の花です。
白い星の様にも見えてとってもきれいな花です。
そろそろ花もおしまいですが、実も特徴的なので、結実したらまたお届けしますね。

続いて、満開を迎えているのがヤマボウシ(ミズキ科)。
ヤマボウシ全景.JPG
白い花が満開!
ヤマボウシ花.JPG
‥の様に見えますが、実は白い部分は総苞片(そうほうへん)という葉が変化したもの。

よーく見てみて!真ん中の丸い部分は小さな花の集まり。
ヤマボウシ花3.JPG
小さな雄しべや雌しべが見えるかな??

梅雨入り前ですが、雨模様が続きますが、雨のやみ間に、ちょっとお散歩してみてください。
初夏の花が爽やかな気持ちにしてくれること間違いなしです(●^^●)
posted by みどりちゃん at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188681259

この記事へのトラックバック