2021年10月27日

楽しかったね!秋の森探検♪

東京・練馬は今日も秋雨が降ったり止んだりの一日でしたね。
秋の深まりを感じます。
すっかり遅くなってしまいましたが、9月〜10月の森のようちえんの様子を紹介しますひらめき

暑さも和らいだ9月26日㈰、秋のはじめの森を探検しました。
変換 〜 DSCN5410.jpg
頭の上には、真っ赤なハナミズキの実。
この頃は、葉はまだ緑色が優勢ですね。(翌月には真っ赤になりました!)

変換 〜 DSCN5442_LI.jpg
雑木林に入っていくと、夏には緑色で“ビールのホップ”みたいだねってお父さんたちと
見ていたクマシデの翼果がすっかり茶色になって、頭の上に下がっていました。
翼の根元についている小さな種が木の赤ちゃんとすると、
まるでマントを付けた○○○○マンみたいにも見えたね(●^^●)

変換 〜 DSCN5449.jpg
雑木林を進んで行くと、子ども達が発見!
変換 〜 DSCN5462x ノコゴリクワガタ.jpg
立派なノコギリクワガタでした☆
みんな、代わる代わる手に乗せて‥
ちょっと怖いなって子もいたけれど、“林の王様”と友達になれました。

その根元には、アズマヒキガエルの子ども。
変換 〜 DSCN5457 アズマヒキガエル.jpg
木の樹皮の色そっくり!!と見つけた子自身もびっくりしていましたよ。

昆虫大好き★ゆきの先生が、コナラやシラカシのどんぐりに卵を産む“ハイイロチョッキリ”についてお話してくれました。森の中に落ちている小枝の秘密が分かったね手(チョキ)

そして、10月の森のようちえん。
今年度初めて雨の森の探検になりました。
色とりどりのカッパを着てレッツゴー!
変換 〜 DSCN7406x.jpg

光が丘公園の昆虫原っぱのイイギリには真っ赤な実が、ぶどうの房のようにぶら下がっていました。
変換 〜 DSCN7416x.jpg

雨に濡れてキラキラだったね!
変換 〜 DSCN7357x イイギリ.jpg

雑木林の中に入ると、雨はあまり気にならなくなって、足元一面に落ちているキラキラのどんぐりたちにみんな釘付け!
変換 〜 DSCN7500x.jpg
クヌギにコナラ、シラカシ、スダジイ、マテバシイ!沢山拾えたね!!

その他にも、雨の森には“キラキラぴかぴか(新しい)”がいっぱい!

昆虫観察は、雨の日特別バージョン☆クモスペシャル!
変換 〜 DSCN7508x ジョロウグモ.jpg
立体的な大きな巣を作るジョロウグモ。

そのジョロウグモに“居候”しているイソウロウグモ。おもしろかったね^^
(正式名称:シロカネイソウロウグモ)
DSCN7682x シロカネイソウロウグモ.JPG
昆虫博士の高橋先生がライトで照らすと、キラッと光ります。
上の写真で、どっちがクモでどっちが水滴かわかるかな〜??

変換 〜 DSCN7512x ナガコガネグモ.jpg
そして、子ども達の目線でよーく観察できたナガコガネグモ目

探検後には、朝の会でも使わせて頂いた光が丘公園バードサンクチュアリの観察舎の一角をお借りして、手芸大好き★りほ先生と“森のドーナツ”作りを楽しみました。
変換 〜 DSCN7609x.jpg
コロナ禍以前は、どんぐりを使って本物のおやつ作りをしていたのでちょっぴり残念でしたが子ども達は粘土と森の木の実で、本当に楽しそうに工作していましたよ。

ドーナツ.JPG
木の実たっぷりの美味しそうなドーナツができました!
工作の中で、先生達と振り返りをしたので、小さいお友達も木の実の名前を覚えることができました。
“森の友達”今回もたくさん増えてよかったね!

次回は、11月28日㈰。近日中にご案内します。おたのしみに!(●^^●)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189095730
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック