2022年06月07日

楽しかったね!6月の森のようちえん♪

週明け、関東甲信越に梅雨入りのニュースが流れました。
東京練馬も、今日も曇りのお天気です曇り

ぎりぎり5日日曜日は、太陽も出て良いお天気の中、今年度第一回目の森のようちえんを開催することができましたので、楽しかった様子をご紹介します(●^^●)
変換 〜 DSCN8214p.jpg

森の木の枝先には、かわいい“どんぐりの赤ちゃん”がいっぱい!
RIMG1598.JPG
クヌギ

RIMG1596.JPG
スダジイ

どんぐり以外にも‥
変換 〜 220605もみじ広場光が丘042.jpg
イロハモミジ
RIMG1588.JPG
「ほんのり赤くてかわいいね黒ハート

となりのハナミズキの木の葉裏に発見!!
変換 〜 220605エサキモンキツノカメムシ抱卵もみじ広場光が丘009.jpg
卵を抱く、エサキモンキツノカメムシの母さん(メス)
※父さんと紹介してしまっていましたあせあせ(飛び散る汗)訂正し、お詫びいたします。

それを見た、年中組のお友達。今度は木の幹で何かを探し始めました‥
変換 〜 220605もみじ広場光が丘045 (1).jpg
「幹にも卵、ないかな〜??」
‥なるほど!ひらめき
冬の森のようちえんで見た、クヌギカメムシの卵は、幹に産み付けられていたものね!!
よく覚えているな〜と先生たちも感心しきり。。

「エサキモンキツノカメムシは、葉に卵を産むから、卵はないかな‥」と話していたら
卵じゃないけど、大発見!!
変換 〜 220605エサキモンキツノカメムシ交尾もみじ広場光が丘047.jpg
交尾中のオスとメスに出会いました。
“いい目”が育っているねぴかぴか(新しい)と先生もお母さんも大喜びでした^^

その他にも、足元で、「ハチ!?」と思いきや‥
220605オオスカシバサービスセンター光が丘034.JPG
ちょっと弱ったオオスカシバの成虫でした。
「ハチそっくりさんだけど、ガの仲間だから危なくないよ」と教えると‥
変換 〜 220605オオスカシバサービスセンター光が丘039.jpg
「ふわふわで可愛い黒ハート」と優しく手で包んで、踏まれないような場所に移してあげる女の子。
とってもすてきですね!ぴかぴか(新しい)

その後、“危ないけど、おもしろい!”樹液レストランを見に行きました。
変換 〜 DSC_2880.jpg

そこには、ヒカゲチョウの仲間や、ハナムグリなどが集まって大賑わい!
そして、やっぱりいました!
変換 〜 220605オオスズメバチ雑木林光が丘025.jpg
オオスズメバチ!!

刺激しないように、静かに離れて‥そのカッコイイ姿をちょっとだけ観察。
「すごかったね!」

何も知らずに、気付かず近寄ると大変!なので、森の危険もきちんとお勉強して楽しむのが森のようちえん流なのです^^

そして、6月の“森の工作教室”の材料はコレ!
変換 〜 220605雑木林光が丘062.jpg
クスノキの紅葉(落ち葉)です。

たくさん拾って‥
変換 〜 DSC_2883.jpg
ボトルに詰めて、完成!
誰でも簡単に作れる「くんくんボトル」です♪
キャップを開けて、シュッと押すと、樟脳の香りがシュッと出てきます。
「癒される〜黒ハート」と言ってくれたお母さんもいましたよ^^。

柑橘類の葉などでもぜひ試してみてね!(ミカンの木の葉はミカンの香りがします♪)

次回は、7月3日㈰!夏の森を探検します!昆虫たちにもたくさん会えるはず!お楽しみに!!
(近日中に申込フォームをこちらでアップします☆)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189585811
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック