2022年07月19日

楽しかったね!7月の森のようちえん♪

東京・練馬は蒸し暑い朝^^;
海の日連休、みなさまいかがお過ごしでしたか?
少し遅くなってしまいましたが、7月の森のようちえん〜身近なみどりで自然を体感〜の様子をお届けしますNEW
家族で身近なみどりを楽しむヒントが盛りだくさん!
変換 〜 DSCN0642p.jpg
森のようちえんのシンボルツリーの1つ、大きなクヌギの木の緑もすっかり夏の色!

公園の雑木林の中は、頭の上も、下も!生き物たちで溢れています!!
変換 〜 DSCN0597p ノコギリクワガタ.jpg
林に入るなり見つけた!ノコギリクワガタの♀

樹液レストランの観察は“足元注意”ひらめき
変換 〜 DSCN0616p タマムシ サトセナガアナバチ.jpg

樹液が出ているということは、木の幹が傷ついているということ。
幹が腐ったり、枯れている部分もあります。
そのことをよーくお話しして、理解してもらった上で、観察すると、面白い発見がたくさん!

「何かが顔を出しているよ!」
変換 〜 DSCN0612 タマムシ.jpg
「こんにちは〜☆」とタマムシさん!!
RIMG1444.JPG
美しい身体を持つヤマトタマムシは、朽木に生息します。
上の写真は、脱皮に失敗してしまって、殻が脱げなくなってしまった個体。
飛ぶこともできずに、もぞもぞと木の葉の上にいました。

樹液レストラン周りには、ハチの仲間もたくさん!
変換 〜 DSCN0620 エントツドロバチ.jpg
泥で巣を作る@エントツドロバチ
220703クロゴキブリを狩るサトセナガアナバチ雑木林光が丘066.JPG
朽木に生息するクロゴキブリを狩るAサトセナガアナバチ

そして、樹液大好き!!Bモンスズメバチ
変換 〜 220703モンスズメバチ雑木林光が丘029.jpg

樹液の出る木は、カブトムシ、クワガタ、カナブンなど甲虫が集まるイメージが強いですが、スズメバチの仲間も多く集まります。
樹液は木の上だけでなく根元から出ていることも多いため、子ども達が気付かず駆け寄った足元にスズメバチが!という可能性が十分にあります。
夏の森探検、特に樹液レストランの観察をするときには、ゆっくりとお家の人と手をつなぎ“足元注意”で木に近づくようにして下さいねexclamation×2

ちなみに、上記ハチシリーズの、@エントツドロバチ(ドロバチの仲間)や、Aサトセナガアナバチは基本的に人を刺すことはありません。
(直接的に危害を加えないかぎり)
家を作ったり、他の昆虫を狩ったり‥ハチの生態は実に様々!ぜひよーく観察してみてくださいね^^

また、今回の森のようちえんは、工作教室の代わりに、“なつもりビンゴ(夏の森ビンゴ)”を行いました。
バッチリビンゴ揃ったみんなに、くらちゃん先生からのスペシャルプレゼントぴかぴか(新しい)
変換 〜 DSCN0656.jpg
先生手作り!森のタペストリーが手渡され、みんな大喜びでしたハートたち(複数ハート)

最後に、今年度から新しくスタートした小学生ボランティア育成事業『親子生き物調査員』のお兄さんが
昆虫クイズを行ってくれて、大盛り上がり!
変換 〜 DSCN0674.jpg
森探検の時も、観察のサポートを一生懸命行ってくれて、子ども達からも「せんせい!」と大人気でした。
次回の森のようちえんでは、その大活躍の様子も詳しくレポートしますね手(チョキ)

変換 〜 DSCN0684.jpg
最後になってしまいましたが、今回も「森のごみを海のごみにしない!」を合言葉に、森で出会ったごみはみんなで拾いました。
毎月15日は「ごみ拾いの日!」 #あしもとから の活動に私たちも取り組んでいます手(グー)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189678021
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック