2022年10月25日

楽しかったね!10月の森のようちえん♪

今日の東京練馬は、厚手の上着が必要な寒さ雪
日曜日は秋晴れの下、10月の森のようちえんが開催出来てよかった!本当に楽しかったね!!
集合写真10.23.jpg

都立光が丘公園のすすき原っぱ、たくさんの実がなるイイギリの大木に、みんな集合^^
221023光が丘025.jpg
「先月より空を原っぱの上を飛ぶトンボが少なくなってきたね!」秋の深まりを実感。

“まちぶせ捕獲型”のアキアカネたちはいましたよ。
221023アキアカネすすき原っぱ西光が丘020.jpg

バッタ類はたくさん!(↓コバネイナゴ)
221023コバネイナゴすすき原っぱ西光が丘013.jpg

原っぱから、秋の雑木林へ足を踏み入れると‥次々発見!
どんぐりやキノコたち。
221023マテバシイ実雑木林光が丘072.jpg
食べても美味しい!マテバシイ

221023ヒイロタケ雑木林光が丘037.jpg
真っ赤で綺麗!ヒイロタケ

樹液が大好き!日向ぼっこしていたルリタテハ
221023ルリタテハ雑木林光が丘019.jpg

なんと!成虫で冬越しするトンボ、ホソミイトトンボ
221023ホソミイトトンボ♀越冬態雑木林光が丘060.jpg

頭の上には、ミノムシみたいなクマシデの実
221023クマシデ実雑木林光が丘046.jpg

秋が深まると、バラバラになって風で多くへ運ばれます。
221023クマシデ実雑木林光が丘043.jpg

ほんもののミノムシも発見!クスノキに、オオミノガ(大きさから推測)
221023ミノガsp.巣雑木林光が丘068.jpg

そして、探検のラストに大物!ヒバカリ(ヘビの仲間)です!!
221023ヒバカリすすき原っぱ西光が丘071.jpg

小学生リーダーたちが捕獲し、みんなで少しずつ触れてみました。
221023ヒバカリすすき原っぱ西光が丘069.jpg

よーく見るととてもかわいらしい目をしています目
221023ヒバカリすすき原っぱ西光が丘073.jpg
生き物博士の高橋先生から、「変温動物のヘビにとって、人間の体温も熱く感じるんだよ。」と教えてもらい、短時間でちゃんと放してあげました。

今回の森探検では夏に好評だった森のビンゴにも挑戦!通称“あきもり”ビンゴ☆
DSC_3717.JPG
見つけた木の実や昆虫たちを書いていくのですが、「自分で書きたい!」と張り切って、小学生のお兄さんに平仮名を教えてもらう子達も^^

小学生リーダー達も、夏を越え、ますますたくましく頼りになる存在に急成長手(グー)
幼稚園生にとって、がんばることで手が届きそうな“憧れの存在”は、大人には与えられない素晴らしいものを与えてくれます。
※巻頭写真のポーズは、「虫」という手話です。
手話に詳しいリーダーが、今日のポーズはこれにしよう!と提案してくれました手(パー)

次回の森のようちえんは、11月27日㈰。ぜひ、彼らにも会いに来て下さいね!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189887965

この記事へのトラックバック