2022年12月02日

楽しかったね!11月の森のようちえん!!

目東京練馬は、朝の冷え込みが厳しくなってきました。
師走に入り、一気に冬本番ですね。
221127集合写真光が丘458.jpg
先週の日曜日は、お天気にも恵まれ、11月の森のようちえんが無事開催されました。
森のようちえんシンボルツリーの一つ、光が丘公園すすき原っぱのクヌギの木も紅葉が鮮やか。

原っぱの昆虫たちもだんだん少なくなってきていました。
最後の力を振り絞るオオカマキリ
221127オオカマキリすすき原っぱ中光が丘337.jpg
実生の根元の方へ降りてきて、じっと日光浴するナナホシテントウ
変換 〜 221127ナナホシテントウすすき原っぱ中光が丘382.jpg

雑木林の生き物達も、冬越しの準備の真っ最中。

交尾をするクヌギカメムシ
変換 〜 221127クヌギカメムシsp.交尾雑木林光が丘369.jpg
産卵するメス
変換 〜 221127クヌギカメムシsp.産卵中雑木林光が丘353.jpg
クヌギやコナラの樹皮の隙間に産み付けられた卵
変換 〜 221127クヌギカメムシsp.卵雑木林光が丘351.jpg

交尾→産卵→卵 と全ての過程を見ることができました。
インターネットでは学べない“本物”がそこに!!

そして、雑木林を歩いていると「キャー!!」っとお母さんの声。
「なになに!?」と集まる子ども達の足元に・・
221127クチバスズメ幼虫観察雑木林光が丘457.jpg
土の中で蛹になって越冬しようとしていたクチバスズメの幼虫が。
221127クチバスズメ幼虫雑木林光が丘370.jpg

先週のミニ観察会では、まだ木の幹にいたのに‥
221119クチバスズメ幼光が丘324圧.jpg
更に丸々と太っていて、その大きさに大人も子どもも圧倒されました。

いつもの森のようちえんであれば、イモムシ・ケムシ達も手の上に乗せてみんなで観察するのですが、蛹になる前の大事な時期だから‥とそっとまた落ち葉をかけてあげました(●^^●)

その他、大きいと言えば‥オオスズメバチの女王蜂にも遭遇!
221127オオスズメバチ女王雑木林光が丘434.jpg
女王蜂は一匹で越冬し、来春まで過ごします。(他の蜂はみな死んでしまいます)
その大きさ、力強さは圧巻でした!

その他、色づく秋の紅葉やイロハモミジの飛ぶ種などなど‥
たっぷり楽しみましたね。
変換 〜 221127イロハモミジ観察もみじ広場光が丘427.jpg

最後の振り返りクイズは、小学生の生き物観察リーダーが行ってくれました。
変換 〜 221127昆虫クイズ光が丘460.jpg
あんなお兄ちゃんになりたいなぁ。。と、みんな羨望の眼差しに目

そして、もう一つ忘れてはいけないのが、11月の森のお楽しみ!
くらちゃん先生の工作教室は、「どんぐり染めに挑戦☆」
変換 〜 221127どんぐり染め光が丘404.jpg

どんぐりとクヌギのぼうし(かくと)を入れてお鍋でコトコト煮ると
変換 〜 221127どんぐり染め光が丘409.jpg
とっても優しいベージュ色に^^

お鍋の火の番は、小学生ボランティアたちが大活躍!
変換 〜 221127どんぐり染め光が丘391.jpg
みんな本当にありがとう黒ハート
変換 〜 221127集合写真光が丘383.jpg

次回は来週11日㈰!
12月はクリスマスツリーの木(針葉樹)の林を目指して、探検するよ!
くらちゃん先生の工作教室も素敵なクリスマスオーナメント作りです^^
まだ残席あります!!ぜひご参加くださいクリスマス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189964140

この記事へのトラックバック