2009年02月23日

おそうじしなきゃ!

昨日3月の公園植物観察会、『子ども樹木博士になろう!〜春の足音を探そう〜』の現地下見・打ち合わせを行ってきました!
今日はあいにくの雨降りですが、昨日はとてもよいお天気で、日の光の暖かさに誘われて、たくさんの人が公園を訪れていましたよ。

移動の途中、園路に沢山のほこりが溜まっているのを発見目
HIH.jpg

いったい誰が!!
ghg.jpg

とこらがところが、よーくみると
gh@.jpg
  
園路脇の樹木の果実でした!
樹木の名前は、モミジバスズカケノキ(スズカケノキ科スズカケノキ属)
“プラタナス”と呼ばれて、街路樹によく使われている木です。
迷彩服のような樹皮も特徴的です。
果実が割れて、毛の生えた種が散らばったのですね。

頭の上を見上げるとこんなに!
ghA.jpg

「まるで、鈴がぶら下がっているみたい!」ということからこの名前がついたことがうなずけます。

これから、この“ほこり”たちは春の嵐に乗って、色々なところに運ばれて行くのでしょうね。(●^^●)
posted by みどりちゃん at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27114104

この記事へのトラックバック