2021年07月12日

楽しかったね!第二回森のようちえん

雨東京練馬の昨日の雷雨はすごかったですね!雷

午前中は良いお天気で、第二回森のようちえん、予定通り無事行うことができましたひらめき
2歳〜小学6年生まで18名のお友達がご家族で集合!
DSC_1276.JPG

夏休み直前スペシャルプログラムとして「海ごみ博士のプラごみ授業」を開催NEW
特別講師は、冒険写真家でダイバーのNPO法人海の森・山の森事務局理事長の豊田直之さんです!
DSC_1260.JPG

先生が持ってきてくれた大型テレビで、光が丘公園昆虫原っぱの大きなセンダンの木の下が、素敵な教室になりましたぴかぴか(新しい)
DSC_1276.JPG
(※使用しているポータブルバッテリーの充電は太陽光発電、横浜からの移動は電気自動車とのこと!)

先生が撮影した、生き生きとした海の生き物達に釘付け!
(一枚目の写真は、生後間もないクジラの赤ちゃんの写真を見ているところです。赤ちゃんといっても体長約5m!先生が撮影していた足元には、赤ちゃんを見守る巨大なお母さんクジラがいたとのこと!想像するだけで大迫力の海の世界です!)

そして、陸上に住む私たちの生活から出るごみが海の環境に大きな大きな影響を与えているという話に。
DSC_1295.JPG
何気なく出しているこんな“プラごみ”下水や河川などを通して海に流れ込み、膨大な量が海底に沈んでいるそうです。
「ごみを見つけたら、引き揚げればいいじゃないか」と思うかもしれませんが、
「実は、できないのです!」と豊田先生。
海底の泥の中でプラスチックが劣化し、もろくなっていて、つかむと粉々になってしまうそうです。
そして、マイクロプラスチックごみとなって、海の生き物達がエサと間違え体内に取り込んでしまうとのこと。
本当に“取り返しがつかない”わけですよね。

ごみを捨てない、落とさないというだけでなく、そもそもごみを出さない工夫を普段の生活で考えて工夫することが大切!ということも教えてもらいました。

その後、カラフルなトングを手に、公園の森探検に!
可愛いどんぐりの赤ちゃん(スダジイ)を発見目
DSC_1281.JPG

普段散策している森の道にも、あちこちにごみがありました。
DSC_1283.JPG
原っぱの中も、よーく見るとキラキラ光るものが。そう!みんなが大好き飴の袋!!
「ぜったいにおとしちゃいけないね」と、子ども達同士で話す声も聞こえました。
DSC_1286.JPG

どのくらい拾えたかな?先生と一緒にごみの体重測定をしました。
DSC_1288.JPG
結果は‥約2s!
DSC_1293.JPG
梅雨の時期の、しかも短時間での探検&ごみ拾いでしたが、結構ありました!
本格的なレジャーシーズンになったら‥と思うと心配なことです。

みんなで‥「ごみとったどー!!」
DSCN1884x.JPG

今回の授業をきっかけに、森のようちえんでは、「森では生き物もごみも見逃さない!」という気持ちを持って自然体験を続けていきたいと思います(●^^●)

☆豊田先生が理事長を務める「NPO法人海の森・山の森事務局」のFacebookはコチラ
夏休みイベントや、ビーチクリーン活動等の情報をはじめ、誰でも日常的に取り入れられる“レコプラダイエット”や、“#あしもとから”の活動まで、幅広く発信されています。
ぜひ、お友達になってつながって下さいね!

2021年07月10日

明日は、第二回森のようちえん!

曇り東京練馬は久しぶりの青空が雲の隙間からのぞいています!
明日は、待ちに待った、第二回森のようちえんです!

10時ぴったりに始めたいと思いますので、朝のお支度が大変だと思いますが
参加者のみなさん、9時45-55分の間に受付完了頂けますようご協力お願いします!

集合場所は、以下の通りです。
雨が降らなければ、光が丘バードサンクチュアリ前“昆虫原っぱ”晴れ
雨天の場合は、光が丘図書館2階視聴覚室雨

海ごみ博士の素敵な映像授業、ぜひ原っぱの大きな木の下で、行いたいなと思っていますので、
ギリギリの判断になる可能性もあります。
曇りだけれど‥直前で、屋内へ変更!となってしまったときは、登録のお電話番号にお電話致します。
よろしくお願いいたします!

2021年07月06日

第二回森のようちえん残席わずかです!

森のようちえん_身近なみどりで自然を体感〜第二回7.11チラシ【第二稿】.jpg

キャンセルが出たため、あと若干名受付できます!
夏休みを前に、親子で、身近なみどりを体感しましょう(●^^●)

2021年06月28日

【参加者募集中!】第二回森のようちえん

次回森のようちえん受付中です!
森のようちえん_身近なみどりで自然を体感〜第二回7.11チラシ【第二稿】.jpg
日  時:7月11日㈰ 10:00〜11:30【定員20名】
集合場所:都立光が丘公園サービスセンター前
対  象:マスクができる幼児〜小学校低・中学年とその保護者

夏休み直前スペシャルプログラム2本立てです。
@海ごみ博士によるプラごみ授業
A夏の公園の森探検

特別講師:豊田直之(NPO法人海の森・山の森事務局 理事長)
ダイバー、冒険写真家として、国内外の海や生物を撮影する中で、プラごみによる海洋汚染を目の当たりにし、環境保全活動(Facebookはコチラ)を開始。
自身が撮影した映像・写真を活用した出前授業に定評がある人気講師です☆

日常生活でなかなか海を実感することが難しい練馬の子ども達に向けて、この日のために準備してくれたスペシャル映像授業☆ぜひ“体感”してみてください。
雨が降らなければ、光が丘公園の大きなセンダンの木の下で行います。
センダンの木の下.JPG
「公園の森も海とつながっている」こと、みんなで実感しましょう!

森のごみ拾いをしながら“環境にやさしい生き物観察”もするよ手(グー)
NPO法人みどり環境ネットワーク!森のようちえん.jpg

“ヤブガラシレストランかわいい
DSCN0101.JPG
昆虫たちのレストランは、樹液だけではないんだよ♪

「きゃー!スズメバチ!!」
DSCN0100 トラカミキリ.JPG
‥では、ないのです(●^^●)
当日見られるといいね!

感染対策のため、今年度は例年に比べて少人数制となっております。
申込はコチラお早めに!

【ご注意点】
※1.写真は全てイメージです。
※2.持ち物・服装等は上記イベントチラシに記載していますのでご確認下さい。
※3.今年度参加費は口座振込となります。
申込フォーム入力後、事務局より振込口座をお知らせします。
入金確認後、申込完了となりますのでお手数ですが宜しくお願い致します。

たのしかったね!第一回森のようちえん♪

手(グー)東京・練馬では、朝から久しぶりの青空が広がっています晴れ
昨日日曜日に行われた、第一回森のようちえんも台風が少しそれてくれたおかげで
無事行うことが出来ました。

公園の雑木林では、樹液が出ている木がいっぱい!
RIMG1444.JPG
クヌギやコナラ、シラカシなどの樹皮にカナブンが“鈴なり”になっている様子に釘付け目

今回初めての試みとして、オンラインプログラムを行いました。
諫早市こどもの城、主任専門員の福薗恵子さん“通称ウンコロジストふくちゃん”の
スペシャル授業「ケムシとウンコの環境教育」
イモムシ・ケムシとそのウンコに加え、今回はカメムシの魅力も伝えてもらいました。
DSCN5346x.JPG

ふくちゃんの目からウロコ!のお話と、桜餅そっくりのウンコの香りまで!体感できる特別教材で、大人も子どもも、自然界の“キラワレモノ”達への眼差しが、少ーし変化してきたようです。
InkedRIMG1446_LI.jpg
両手でグーで手(グー)「イモムシポーズ♪」手(グー)

「コスズメ(蛾の仲間)のイモムシ、“しっぽ”がぴょこぴょこしていて可愛いな黒ハート
RIMG1451.JPG
バードサンクチュアリ入口のネムノキで、“ナガサキアゲハ”を発見!
ふくちゃんから教えてもらったチョウだったね!!

元々九州に生息するチョウが練馬でも見られるようになったのは、気候変動の影響も心配され、手放しでは喜べません。
それでも、コロナ禍で直接会えない先生との繋がりを実感できたことは、少し嬉しい一幕でしたよ(●^^●)

2021年06月26日

明日は第一回森のようちえん!

今日は朝からいいお天気晴れ
明日もこんなお天気だったら‥と願わずにはいられません(涙)

コロナ禍でも、親子でよい自然体験・学習の機会を!と、ずっと準備をしてきました。
屋内プログラムも活用しながら、雨に負けず楽しんでもらいたいと思ってます。

参加予定のお友達は、ぜひ日頃の疑問質問も、昆虫、樹木、生き物博士の先生達に訪ねてみて下さいね!一緒に新しい扉を開きましょう!!

RIMG1448.JPG
ミズキの葉の裏で、生まれたばかりの子ども達をを守るエサキモンキツノカメムシのイクメンお父さんぴかぴか(新しい)
当日も、森の中で会えるといいな(●^^●)

2021年06月14日

パネル展&森のようちえん

しっとりと雨に濡れた週明けになりましたね。
本日は2点ご案内です。

@森のようちえん〜身近なみどりで自然を体感〜
第一回6月27日㈰ 10:00〜11:30 は好評につき【キャンセル待ち】受付に切り替えさせていただきました。
順番が早い方は、参加できる可能性がありますので、お早めに申込下さい。
申込フォームはコチラ

【お願い:申込フォーム入力された皆様へ】
今年度より、新型コロナ感染対策と致しまして、事前入金制となっております。
お待ちの方もいらっしゃいますので、18日㈮までに、指定の口座までご入金をお願いします。
2021第一回森のようちえんチラシ.jpg

Aパネル展『スタート!エコライフ2021夏』@練馬区役所1階アトリウム
6月の環境月間行事の一環で行われているパネル展に、ガールスカウト東京都第172団のみなさんとのコラボブースを出展しました。
DSC_1107.JPG

コロナ禍で、活動PRイベントが少なくなっていますが、第172団の皆さんが「いっしょに出ましょう!」と誘って下さったおかげで、素敵なブースができましたぴかぴか(新しい)本当に感謝しています。

スカウトの皆さん手作りの“みどりのリサイクル工作”が沢山飾ってある可愛いブースです黒ハート
DSC_1106.JPG

ブースNo6、総合案内所の正面・裏です。
DSC_1110.JPG
ぜひお立ち寄りください!

2021年06月01日

【申込開始!】森のようちえん〜身近なみどりで自然を体感〜

おまたせしました!
第一回森のようちえん〜身近なみどりで自然を体感〜2021 開講しますNEW
2021第一回森のようちえんチラシ.jpg
日  時:6月27日㈰ 10:00〜11:30【定員20名】
集合場所:練馬区立光が丘図書館2階視聴覚室
対  象:マスクができる幼児〜小学校低学年とその保護者

コロナ禍でも楽しんで体験してもらえるよう考えたプログラム2本立てです。
@ウンコロジストふくちゃんによるオンライン授業「ケムシとウンコの環境教育講座」
A初夏の公園の森探検

オンライン特別講師:福園恵子(通称ふくちゃん)諫早市こどもの城主任専門員
親子で身近な自然を楽しむ“五感トレーニング”研修や、タネ・羽・ホネ・ウンコなど、
身近な「自然のカケラ」を活用した出前授業に定評がある人気講師です☆
コロナ禍、地元を離れることはできませんが、自身初のオンライン授業を開催してくれることになりました!
視聴覚室の大きなスクリーンで、この日のために準備してくれた“ウンコ教材”を用いて行うスペシャル授業☆ぜひ“体感”してみてください。
DSCN9974.JPG

その後、光が丘公園の森を、昆虫博士の高橋先生達と一緒に探検します。
DSCN1154.JPG

「イモムシ・ケムシ‥うわ〜!気持ち悪い!!」って思っていませんか?
「ウンコやホネ‥無理無理!」っていうお母さん、お父さんも少なくないと思います。
自然の中には、人間が気持ち悪いと感じるものもたくさんあります。
でも、それらは全て、自然界の中で大切なもの、大切なカケラです。
大きな地球環境問題、生物多様性等を学ぶ前に、身近な生き物達への眼差しを変え、
親子で新しいみどりの扉を開いてみましょう!

DSCN1173.JPG
ちょっと目線を変えただけで‥
DSCN1067 オオスカシバ幼虫.JPG
生き物達が見えてくる!

RIMG2056.JPG
先生達が、少しだけお手伝いします
DSCN1060 クスアオシャク幼虫.JPG
上指差し「エダシャクの仲間」どこにいるか分かるかな〜?

感染対策のため、今年度は例年に比べて少人数制となっております。
申込はコチラお早めに!

【ご注意点】
※1.写真は全てイメージです。
※2.持ち物・服装等は上記イベントチラシに記載していますのでご確認下さい。
※3.今年度参加費は口座振込となります。
申込フォーム入力後、事務局より振込口座をお知らせします。
入金確認後、申込完了となりますのでお手数ですが宜しくお願い致します。

2021年05月28日

くらちゃん先生のお話会♪〜かわいいゆずこ〜

昨年一年間お休みしていた、練馬の森のようちえん〜身近なみどりで自然を体感〜ですが、
今年度は、感染対策を行いながら光が丘公園で開催したいと準備を進めています。

その中の“くらちゃん先生”から、かわいいお話が届きましたのでご紹介しますねNEW

ある5月の爽やかな日、“ゆずこ”は、ユズの木と共に、たまごで我が家にやって来た。
20210525_091203.jpg

ユズの木を買ってきて、しばらくしてびっくり!
「鳥の糞が動いた!!」
20210503_104907.jpg
これが、ゆずことの出会い。

5日後、少し大きくなりました♪
20210508_163359.jpg

この日のウンコ♪ コロコロしていてかわいいね。
20210507_101838.jpg
そっと手のひらにのせると、○○○の香りが!!ひらめき
さて、○○○の中に入る言葉はなんでしょうか??
ヒントは果物の名前だよひらめき

ユズの新芽も花芽も全てゆずこの栄養にして、ゆずこはモリモリ成長したよ手(グー)


目に見えるのは、実は敵を驚かせるための模様。
20210512.jpg
本物の顔分かるかな?↑

そして、数日後、ゆずこはじっと動かなくなりました。
20210513_080722.jpg

そう!蛹になったのです。
20210523_100829.jpg

2週間ほどして、出てきたゆずこ!立派な夏型のナミアゲハでした。
20210525_113405.jpg
少しだけ写真を撮らせてもらって、逃がしました。


20210525_084828.jpg
ユズの木はいまだ植え替えるられることもなく、買ったときのまま
蛹の抜け殻をつけて大きくなりたいな〜と植え替えを待ち望んでいるのでした。
※今週末植え替え予定です(●^^●)

東京都や練馬区のイベント開催方針に沿いながら、来週中に開講日時をこちらのブログで掲載予定です。
人数制限もありますので、こまめにHPをチェックしていただけると嬉しいです。

2021年05月10日

森のようちえんの先生たちの発見紹介〜5月の原っぱ編〜

昨日の東京・練馬は夏日晴れ大汗をかきながら公園で遊んでいただお友達も多かったのではないでしょうか?

先週に引き続き、森のようちえんの先生達の発見を紹介するよ!
週末に公園で見つけた昆虫や植物の答え合わせにもなるかな!?
今日は、ひらけた原っぱ編です。

13.ナナホシテントウとヤブジラミ.JPG
「知ってるよ〜」って声が聞こえてきそう。
そう、ナナホシテントウ(テントウムシ科)です。
最近、テレビの色々な生き物番組で、取り上げられていましたね。

テントウムシがとまっていた植物にも注目してみて!
ヤブジラミ.JPG
よーく見ると小さくてかわいい白い花が咲いています。ヤブジラミ(セリ科)です。
花の後できる実には、細かな毛が生え人や動物にくっついて運ばれる“くっつき虫”です。
よく似た種類もあるので、引き続き観察していきたいと思います☆

続いて、スリムなテントウムシを発見!?
ヒメジュウジナガカメムシ.JPG
いえいえ、違います〜
カメムシの仲間の、ヒメジュウジナガカメムシ(マダラナガカメムシ科)です。
綺麗な模様ですよね。

今の時期、様々な植物たちの花のシーズンでもあります。
黄色の花シリーズかわいいということで、2つ紹介します。

まずは、こちら!コウゾリナ。
14.コウゾリナ.JPG
花をアップにするとなんとなくタンポポに似ているのは、同じキク科だから。

でも、うっかり手を出すと、びっくり!
14.コウゾリナ葉.JPG
チクチクした毛がびっしり生えています。
漢字で“顔剃菜”と書くこともあります。

続いてはコチラ。コメツブツメクサ(マメ科)です。
15.コメツブツメクサ.JPG
漢字で書くと“米粒詰草”。どのくらい“米粒”なのかというと‥

このくらい!‥分かりにくいかな^^;
きよこ先生の足元一面に咲いているのがそうです。
15.コメツブツメク2.JPG
光が丘公園のサービスセンター入口の門近くに咲いているので、
ぜひ虫眼鏡を持って行ってみてね。
マメ科の植物なので、花が終わると小さな小さな豆をつけます。
こちらも、引き続き観察してきたいと思います!

最後に、木の花をもう一種。
森のようちえんでお馴染みのセンダンの木にも蕾が沢山付いていました!
センダン蕾.JPG
覚えているお友達もいるかな??
木の下で色々な工作をしましたね。
DSCN1973.JPG
2020年2月
DSCN1257.JPG
2019年6月

木や草、植物たちは自分では動きませんし、なかなかその面白さが分かりにくいかもしれません。
でも、ちょっとしたきっかけで、その魅力に気づくことができます。
そして、その場所でいつでも待っていてくれるのも魅力の一つです。
ぜひ、先生たちのお話で、「おもしろいな〜」、「また会いにいってみよう!」って思ってもらえたら嬉しいです(●^^●)

2021年05月07日

林縁で出会った生き物たち

お待たせしました!初夏の森探検を続けましょう手(グー)
今日は、公園の雑木林の縁を歩きます。

高橋先生がコナラの木の葉の上に何か見つけたようです。
10.ワカバグモ.JPG
きよこ先生と一緒に、よーく探してみると‥目

10.ワカバグモ2.JPG
いました!ワカバグモ(カニグモ科)!
いわゆる“クモの巣”を作るのではなく、葉の上などで獲物を待ち伏せして捕まえるタイプのクモです。
頭や胸、足の付け根が赤みを帯びていて、成熟したオスのようです。
赤みを帯びた木の新芽のようにも見えますね。

つづいて、強くなってきた日差しを避けるようにムクノキの幹で休んでいるケムシを発見!
マイマイガ幼虫.JPG
マイマイガ(ドクガ科)の幼虫です。
鮮やかな色をした大型のケムシなので、貫禄がありますね〜
チャノキやツバキなどに付くチャドクガほど強い毒ではないなので、そっと見守ってあげて下さいね。
この時期に大量発生するイモムシ・ケムシたちは、子育て期の鳥たちの大切な食料になりますので。

その鳥たちから逃れるように、擬態する仲間にも出会いました!
12.エダシャクの仲間.JPG
どこにいるか、わかるかな〜??

12.エダシャクの仲間2.JPG
エダシャクの仲間(シャクガ科)、ヤマトエダシャクかなと思います。
いわゆる、“尺取虫(しゃくとりむし)”ですねひらめき
近くのクヌギの木から落ちてしまったのでしょうか。
一生懸命擬態していましたが、残念!そこは外灯の柱だよもうやだ〜(悲しい顔)
ユーモラスでとてもかわいらしかったです(^^)

園路脇に、古くなって読めなくなった看板を見つけました。
撤去しちゃえばいいと思うでしょ?
でも、ある生き物たちにとって、これが恰好のエサ場になっているのです。
11.カタツムリ.JPG
よーく見てみて!
くねくねと、何かが“はった”ような跡があるのが分かるかな?
雨のあと、看板に生える苔をカタツムリやナメクジたちが食べに来ているのだよ、と高橋先生。
今度は雨上がりに来てみようっとるんるん雨

スダジイ雄花.JPG
林がひらけたところでは、スダジイの雄花が満開でした!
おぼえているお友達もいるかな?秋に炒って食べたおいしいどんぐりだよ!
来月は、小さい小さい“赤ちゃんどんぐり”が見られるのではないかと思っています。

次回は、明るくひらけた原っぱで出会った動植物たちを紹介します(●^^●)

2021年05月06日

開園迄もう少し待っていてね! 森のようちえん〜身近なみどりで自然を体感〜

爽やかな風が吹く季節になりましたね!
昨年度、事務局の出産に伴いお休みしていた『森のようちえん〜身近なみどりで自然を体感〜』ですが、今年度は開園します!
緊急事態宣言発令に伴い、まだ開園のご案内ができずにいますが、先生達は元気です手(グー)

先日練馬区内に住む先生達で、探検コースを巡りましたので、発見の一部を紹介します!

都立光が丘公園サービスセンター前を出発!して早々、生き物博士の高橋先生が看板の下に目を付けました目
1.スズメの砂浴び場?1.JPG
生き物はいなさそうに見えるけれど…
2.スズメの砂浴び場?2.JPG
「スズメの砂浴び」の跡かもしれないな〜とのこと!!
スズメたちは、羽についた虫を取ったり、羽を乾かしたりするために“砂浴び”をします。
看板下の土のくぼみがちょうどスズメたちのサイズになっていたので、推理できたそうです。おもしろいですね!!

続いて、森の入口で発見!
3.イロハモミジ翼果.JPG
イロハモミジの種(翼果)できて間もない種は赤っぽい色をしています。
これから緑色になり、夏に栄養をたくわえていきます。

サクラだけが木の花はありません!目立たないけれど可愛いつぼみが森にはたくさんありますよ!
4.クスノキつぼみ.JPG
となりのトトロにも出てくる木、クスノキのつぼみ

5.ヤブニッケイつぼみ.JPG
ヤブニッケイ※のつぼみ(クスノキの仲間です)
6.ヤブニッケイ新葉.JPG
赤くてかわいいヤブニッケイの新葉も出ていました。

雑木林を進んでいくと、森のようちえんではお馴染みの・・分かるかな??↓
7.クヌギカメムシ幼虫.JPG

8.クヌギカメムシ幼虫.JPG
クヌギカメムシの幼虫を発見!この個体は赤色をしています。
9.クヌギカメムシ幼虫.JPG
成長が進んだ個体も。↑このように緑色になっていきます。(でもまだ幼虫)

このあと、様々な昆虫たちが出てきます。
続きはまた明日!お楽しみに!!
みどり(●^^●)

2020年03月23日

森のようちえんのお友達へ〜3月の森の様子〜

みなさん、こんにちは。
3月20日の森のようちえんをたのしみにしていてくれたのに
開講できなくてごめんなさい。

3連休中、光が丘公園にいったお友達もいるかと思います。
先生たちも、連休と本日、公園の森を訪れて、いろいろな発見をしましたので
このブログで紹介したいと思います!

春を待っていた様々な冬芽さんたちに変化がありました!まずはイロハモミジです。
赤いひづめが割れて、中から葉と花の芽がわーい(嬉しい顔)
IMG_4823.JPG

“とんがり帽子のクマシデさん”の芽にも変化があり、葉が少しずつ付き始め、
雄花が下がりその中に葯(やく:花粉が作られるところ)も見られました。
IMG_4832.JPG
IMG_4831.JPG

クヌギカメムシの幼虫は、成長が進み、卵から離れて活動を始めました!
触覚もはっきり分かるようになりましたよ。
InkedIMG_4836_LI.jpg

センダンの葉間から芽がだんだん生えてきています!ニョキニョキexclamation
IMG_4840.JPG
IMG_4843.JPG
IMG_4845.JPG

オニグルミも芽を出していました!
しわくちゃなのは“葉っぱの赤ちゃん”。分かるかな??
IMG_4848.JPG
IMG_4850.JPG

クヌギのかたーいよろいが“落ち武者”に...
(※駿先生は、垂れた雄花にイメージが重なりました☆)
IMG_4856.JPG
新しく出た葉の付け根をよーく見てみると...
IMG_4855.JPG
なんと!クヌギカメムシさんが、かくれんぼ中!
どこに隠れているか分かるかな〜?目
IMG_4857.JPG
※この個体は、上の写真よりもさらに成長が進み、身体の赤味が増しています。

シデコブシは非常にきれいで大きなお花を咲かせていました。
IMG_4860.JPG
IMG_4861.JPG

これから暖かくなるにつれてどんな変化があるのでしょうか?
皆さんも植物の変化を発見してみてくださいね!


2020年03月11日

新型コロナウイルス感染症対応につきまして

「第六回森のようちえん〜身近なみどりで自然を体感〜」にお申込みしてくださった
みなさまへ

2020年3月20日に都立光が丘公園で行う予定でした「第六回森のようちえん」は、
新型コロナウイルス感染症の拡大予防のため、大変残念ながら開催を中止させていただきます。
イベントを楽しみにして下さっていたみなさま本当に申し訳ありません。

参加予定だったみなさまには、改めて一両日中に登録メールアドレスへご連絡申し上げます。

★ようちえんのおともだちへ★
せんせいたちは、なんとかみんなとみどりのおべんきょうができないか、
はなしあったり、いろいろなじゅんびをしたりしてきました。
こんねんどさいごに、みんなとあえなくなって、ほんとうにざんねんです。

はるは、いきものたちが、うごきだすきせつです。
にんげんのびょうきにかんけいなく、もりのきは、あたらしいはっぱをだし、
やわらかい“はっぱのあかちゃん”をたべに、いろいろなむしたちが
かつどうをはじめます。

こうえんにでかけることは、けっしてわるいことではないので、
ぜひ、おうちのひとといっしょに、“みじかなみどり”のかんさつを
つづけてみてください。
ようちえんやがっこうのせんせいにあえなくても、“みじかなみどり”が
せんせいになって、いろいろなことを、おしえてくれるとおもいます。

かんさつや、おでかけのあとには、しっかりと、てあらい・うがいを
することを、わすれないでね。
ぐあいがよくないとき、つかれているときは、あそびたくても
おうちのひとのいうことをきいて、しっかりやすんでください。

しばらく、森のようちえんは、おやすみになりますが、
またみんなと、みどりのなかで、あえることを
こころからたのしみにしています。げんきでいてくださいね。

森のようちえんのせんせいたち より
DSCN1955.JPG

2020年02月22日

明日は、第五回森のようちえんです!

森のようちえん開催についてご連絡ですひらめき

明日の練馬お天気は回復の予報です。風が強いかもしれないとのことなので
風を通さない服装でご参加ください。

明日のテラコッタ教室は森の広場(屋外)で、天然の粘土を使って行います。
ひざ掛けや汚れてもよいブランケットなどをご持参ください。(室内での集団活動は、原則行いません)

区内幼稚園小学校などでは、インフルエンザが流行っている地域もあります。
お子様のお昼やおやつの食欲など様子を見ていただき、
くれぐれも体調ご無理のない範囲でご参加いただければと思います。
※お休みの連絡は、お電話にてお願いします。
無断キャンセルは、運営に大きな支障をきたすことがあります。
当日開始直前も、先生たちは一生懸命準備していますので、
できる限り余裕を持ったご連絡をよろしくお願い申し上げます。

それでは!冬晴れの森で皆様にお会いできること講師一同楽しみにお待ちしております!(●^^●)




2020年02月18日

今週末は森のようちえんです!

23日は第五回森のようちえんを開園致しますイベント

●2月23日(日)10:00〜12:00 (9時45分より受付開始)
集合:都立光が丘公園サービスセンター

持ち物・服装について:ビニール袋、筆記用具、マイカップ、ひざ掛け(バスタオルや自転車などで使って頂いているものでも構いません)、水筒、タオル(適宜)、汚れてもよいあたたかい服装、歩きやすい靴、雨具(雨天時も一部変更しながら季節の森を楽しみます☆雨具の準備をお願い致します雨)。

★ドイツの森のようちえんの子ども達は、上下共にレインウエアやスキーウエアの様な風を通さない防寒着を愛用しています。
その他、手袋や帽子など、子ども達が元気いっぱいに楽しむことができる服装選びにご協力頂けますようお願い致します!

こちらは昨年の今頃のイベントの様子です。ご参考にして下さい^^
雪の残るブドウ畑ですが、みんなプログラムに集中できています!
DSCN0573.JPG

ご欠席のご連絡は、できる限り、当日を避け、前日夕方4時までにお願い致します。
(担当連絡先:03-3922-1890)当日も担当者携帯に転送されます。
※メールでのご連絡は21日(金)12時迄。以降は電話でお願い致します電話

講師一同心よりお待ちしております。
早春の森を一緒に楽しみましょう晴れ

2020年02月03日

満員御礼!第5回・第6回森の幼稚園

今日は節分♪
健康を願いながら、子どもも大人も、親子でも!楽しみたいものですね。

週末の様々なイベントでのPR効果もあり、森のようちえんのお申込み今年度分は
キャンセル待ち含めて、全て終了となりました。
沢山のお申込み本当にありがとうございます。

受付完了している方には、開催日数日前までに、最終メールを送りますので、
info@midorikankyo.net からのメールが届くように今一度設定等のご確認お願い致します。

今回も、キャンセル待ちの方がいらっしゃいます。
できるだけ、お子様の体調をよくみていただいて、お休みされる際は前日までにご連絡お願いします。
【注意】前日キャンセルは、お電話でお願いします。03-3922-1890
当日まで期間がありますので、どうかお身体に気を付けてお過ごしください。
講師一同心よりお待ちしています(●^^●)

2020年01月25日

第5回森のようちえんキャンセル待ちのご案内とお願い〜お申込みされた皆様へ〜

今回もたくさんのお申込みがあり、2月23日の第5回は、キャンセル待ち受付とさせていただきました。
本当にありがとうございました!

お待ちの方も多数になることが予想されます。
季節の変わり目でお子様の体調の急変はあるかと思いますが、
申し込み済みの皆様、前日のお子様の様子にご注意いただき、当日キャンセルは
できるだけお避けいただきますようお願い申し上げます。

2020年01月08日

一足早く春の足音を探しにいきませんか?

『森のようちえん〜身近なみどりで自然を体感!〜』
年末にお知らせしておりました、早春の森で「森のようちえん」を開講いたしますわーい(嬉しい顔)

みんなで虫眼鏡を覗きながら春の森を探検しましょう!
さらに、”本物の粘土”を使ったプチ陶芸体験も行いますぴかぴか(新しい)

★森のようちえんイベント申込開始★
※第五回・第六回は、プログラムの関係で、申込を同時に開始します。
各回毎に申込むこともできますが、季節変化を体感できる2回セット参加がおすすめ!

第五回六回森のようちえん.jpg

第五回:2月23日(日)10:00〜12:00 集合:都立光が丘公園サービスセンター前 
参加費:親子2名一組1,500円(追加料金:子ども1,000円、大人500円)保険料・教材費
持ち物・服装:水筒、タオル、ビニール袋、汚れてもよいあたたかい服装、歩きやすい靴、雨具
広報用写真2月.jpg

早春の森探検.jpg

★メニュー★
五感をたっぷり使った早春の森探検:
早春の森を、五感を使って探検!虫眼鏡を使って“木の芽の顔”を覗いてみたり・・
その後は、テラコッタプチ陶芸体験♪可愛いプチプレートを作っちゃおう!

☆テラコッタ作品は、乾燥から焼き上げに1か月程度かかります。
3月20日第六回森のようちえんにてお渡し、もしくは、こちらの店舗※でのお渡しになります
※講師協力:有限会社 庭樹園グリーンテラス 練馬区高松6-3-21


第六回:3月20日(金・祝)10:00〜12:00
集合:練馬区立光が丘図書館正面入口前 
参加費:親子2名一組1,500円(追加料金:子ども1,000円、大人500円)保険料・教材費
持ち物・服装:水筒、タオル、ビニール袋、汚れてもよいあたたかい服装、歩きやすい靴、雨具

3月昆虫博士の解説.jpg

シデコブシ.jpg

★メニュー★
五感をたっぷり使って春の森を探検します。
冬眠から目覚めた生き物たちを探しに行こう!
その後は四季の移り変わりを思い出しながら”森の思い出工作”を楽しみますわーい(嬉しい顔)

☆初めての参加でも楽しんでいただける内容です。
☆雨天時も雨の森を楽しむプログラムで開催します♪雨
注)上記写真はイメージです。
  天候等に合わせて、プログラムを一部変更することがあります。

お申込みはこちらのフォームから

※お申込み頂いた際、営業日3日以内に担当から返信がない場合はお手数ですが
お電話下さいますようお願い致します。
又、何かご質問等ありましたら、下記までお気軽にお問い合わせください♪
E-mail info@midorikankyo.net 、TEL 03-3922-1890 担当 村田

ご家族、お友達お誘いあわせの上、お申込みお待ちしています(●^^●)

2019年12月19日

ウィンターパーティーin光が丘公園

早いものでもうすぐクリスマスですね。皆さんはどのように過ごされるのでしょうか?
今日は一足早く行われた森のようちえんクリスマス会の様子をお届けします♪

冬の森は前回と比べてすっかり様変わりしていました。
なんだか今大ヒット中のディズニーの映画のワンシーンの様です。
IMG_6757.JPG

色とりどりに厚着したお友だちが続々と集合してきました^^
IMG_6761.JPG

探検に出発する前に、絵本で今日森で探す“木のたね”絵本を読んでくれました。
IMG_6769.JPG

“たねのずかん”には、おもしろい形をしたたねがいっぱい!
どれも、木たちが、自分の赤ちゃん(=たね)を遠くに飛ばすための工夫ですひらめき
IMG_6767.JPG

いよいよ冬の森探検です。この後のパーティーで使う木の実、種などを探します。
IMG_6771.JPG

いいのもの見つけた!
IMG_6772.JPG

大人も子どもも夢中になって探します。
IMG_6788.JPG

でもやっぱり見つけるのが得意なのは子ども達なのでしたわーい(嬉しい顔)
IMG_6799.JPG

「みんな、見て!」
IMG_6808.JPG

クリスマスツリーの形をしたヒマラヤスギの枝先には、花(雄花)が咲いていました☆
IMG_6824.JPG
おもしろい形!ケムシみたいだね♪

元気いっぱい探検したらお腹が空いてきました。パーティーのスペシャルメニューは「炒りスダジイ(どんぐり)をサンドしたサモア(スモア)」です!
IMG_6852.JPG

ガールスカウト172団の先生達の指導の下、みんなでお料理にチャレンジします。
IMG_6858.JPG

本物の火を前に、みんなドキドキ☆でもたのしいね♪
IMG_6883.JPG

出来立てのサモア、お味はいかが?
IMG_6892.JPG

スダジイは美味しかったかな?
IMG_6896.JPG

次は森で拾ってきたドングリや木の枝を使って工作をします。
IMG_6908.JPG

まず初めに、ドーナツの型の底に木の実を置きます。
IMG_6913.JPG

上から紙粘土を詰めて型から抜いたら…
IMG_6916.JPG

可愛らしいXmasリースの完成です!
IMG_6928.JPG

上手に出来たね^^
IMG_6922.JPG

冬の森では木のお母さん達が飛ばしたり落としたりした色々な赤ちゃんの種を見つけました。
このようにご家族で身近なみどりを愛する心を育んでいただけると嬉しいです。
IMG_6933.JPG

次回は来年の2月23日(日)を予定しています。春を待つ光が丘公園の森の中で会いましょうイベント
IMG_6753.JPG