2021年07月20日

お願い 〜セミの羽化の神秘〜夜の森探検〜

梅雨明け早々、厳しい暑さが続きますね!
今日は終業式の幼稚園・学校が多いことと思います。
身体に十分に気を付けて、一学期のよい締めくくりをしてきてくださいね!

セミの羽化の神秘〜夜の森探検〜 申込フォーム入力された皆様にお願いです。
ご入金確認後、参加確定となりますので、以下ゆうちょ口座へお振込みをお願いします。

・ゆうちょ銀行(他行から):【店番】008【普通】9671100 トクヒ)ミドリカンキョウネットワーク
(ゆうちょ口座からから):【記号】10010【番号】96711001 トクヒ)ミドリカンキョウネットワーク
・ゆうちょダイレクト※:【記号番号】00210-0-370283 トクヒ)ミドリカンキョウネットワーク 
 ※ゆうちょダイレクトは、ゆうちょ銀行のオンラインサービスです。

事務局からの連絡メールが迷惑メールに入る等している方もいらっしゃるかと思い、本ブログ上でお知らせしました。

申込フォーム上は、定員まであと一枠となりました。
参加をご希望される方は、ご入力+ご入金をお早目にお願い致します!

おじぎみどり.jpg
posted by みどりちゃん at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | セミの羽化の神秘〜夜の森探検〜

2021年07月14日

【申込開始!】セミの羽化の神秘〜夜の森探検〜

2年ぶりに再開します!
『セミの羽化の神秘〜夜の森探検〜』参加者募集のお知らせですNEW
身近な公園でこんなことがおこっていたのか!と感動すること間違いなし。
セミの羽化の他、コウモリや夜行性の昆虫など・・夜活動する生き物たちの姿にも迫ります!
夏の夜、“身近なみどり”の中で生命の神秘にふれてみませんか?
セミ羽化2021.jpg
***以下詳細です***
*日時:7月31日(土) 19:00〜20:30 受付開始18:45
    雨天時 8月1日(日)
*場所:都立光が丘公園(練馬区光が丘4-1-1)
    集合 光が丘公園内『光が丘バードサンクチュアリ』
*対象:園児・小学生を含む親子*募集人数:先着20名 要予約・参加費事前振込制
*参加費:親子1組2000円(保険料・資料代等含む)
     追加料金:子ども1500円、大人500円
    ※未収園児の参加については事務局にお問合わせ下さい
*持ち物・服装:筆記用具、水筒、タオル、マスク、懐中電灯、薄手の長袖、長ズボン(蚊避け対策です)、スニーカー着用

☆申込みはこちら⇒申込フォーム

【ご注意】
・参加費振込先はフォーム入力後事務局よりお送りし、入金完了後受付完了となります。
・体調のすぐれない方、当日体温が37.5℃以上の方は参加をお断りしております。
・新型コロナウイルス感染拡大の状況により、やむを得ず中止となる場合があります。

お電話でのお問い合わせは平日9時〜17時の間承ります。
担当 村田 までご連絡ください。
TEL 03-3922-1890 
※申込締切り日:7月29日(木)但し定員になり次第締め切ります
posted by みどりちゃん at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | セミの羽化の神秘〜夜の森探検〜

2021年07月12日

楽しかったね!第二回森のようちえん

雨東京練馬の昨日の雷雨はすごかったですね!雷

午前中は良いお天気で、第二回森のようちえん、予定通り無事行うことができましたひらめき
2歳〜小学6年生まで18名のお友達がご家族で集合!
DSC_1276.JPG

夏休み直前スペシャルプログラムとして「海ごみ博士のプラごみ授業」を開催NEW
特別講師は、冒険写真家でダイバーのNPO法人海の森・山の森事務局理事長の豊田直之さんです!
DSC_1260.JPG

先生が持ってきてくれた大型テレビで、光が丘公園昆虫原っぱの大きなセンダンの木の下が、素敵な教室になりましたぴかぴか(新しい)
DSC_1276.JPG
(※使用しているポータブルバッテリーの充電は太陽光発電、横浜からの移動は電気自動車とのこと!)

先生が撮影した、生き生きとした海の生き物達に釘付け!
(一枚目の写真は、生後間もないクジラの赤ちゃんの写真を見ているところです。赤ちゃんといっても体長約5m!先生が撮影していた足元には、赤ちゃんを見守る巨大なお母さんクジラがいたとのこと!想像するだけで大迫力の海の世界です!)

そして、陸上に住む私たちの生活から出るごみが海の環境に大きな大きな影響を与えているという話に。
DSC_1295.JPG
何気なく出しているこんな“プラごみ”下水や河川などを通して海に流れ込み、膨大な量が海底に沈んでいるそうです。
「ごみを見つけたら、引き揚げればいいじゃないか」と思うかもしれませんが、
「実は、できないのです!」と豊田先生。
海底の泥の中でプラスチックが劣化し、もろくなっていて、つかむと粉々になってしまうそうです。
そして、マイクロプラスチックごみとなって、海の生き物達がエサと間違え体内に取り込んでしまうとのこと。
本当に“取り返しがつかない”わけですよね。

ごみを捨てない、落とさないというだけでなく、そもそもごみを出さない工夫を普段の生活で考えて工夫することが大切!ということも教えてもらいました。

その後、カラフルなトングを手に、公園の森探検に!
可愛いどんぐりの赤ちゃん(スダジイ)を発見目
DSC_1281.JPG

普段散策している森の道にも、あちこちにごみがありました。
DSC_1283.JPG
原っぱの中も、よーく見るとキラキラ光るものが。そう!みんなが大好き飴の袋!!
「ぜったいにおとしちゃいけないね」と、子ども達同士で話す声も聞こえました。
DSC_1286.JPG

どのくらい拾えたかな?先生と一緒にごみの体重測定をしました。
DSC_1288.JPG
結果は‥約2s!
DSC_1293.JPG
梅雨の時期の、しかも短時間での探検&ごみ拾いでしたが、結構ありました!
本格的なレジャーシーズンになったら‥と思うと心配なことです。

みんなで‥「ごみとったどー!!」
DSCN1884x.JPG

今回の授業をきっかけに、森のようちえんでは、「森では生き物もごみも見逃さない!」という気持ちを持って自然体験を続けていきたいと思います(●^^●)

☆豊田先生が理事長を務める「NPO法人海の森・山の森事務局」のFacebookはコチラ
夏休みイベントや、ビーチクリーン活動等の情報をはじめ、誰でも日常的に取り入れられる“レコプラダイエット”や、“#あしもとから”の活動まで、幅広く発信されています。
ぜひ、お友達になってつながって下さいね!

2021年07月10日

明日は、第二回森のようちえん!

曇り東京練馬は久しぶりの青空が雲の隙間からのぞいています!
明日は、待ちに待った、第二回森のようちえんです!

10時ぴったりに始めたいと思いますので、朝のお支度が大変だと思いますが
参加者のみなさん、9時45-55分の間に受付完了頂けますようご協力お願いします!

集合場所は、以下の通りです。
雨が降らなければ、光が丘バードサンクチュアリ前“昆虫原っぱ”晴れ
雨天の場合は、光が丘図書館2階視聴覚室雨

海ごみ博士の素敵な映像授業、ぜひ原っぱの大きな木の下で、行いたいなと思っていますので、
ギリギリの判断になる可能性もあります。
曇りだけれど‥直前で、屋内へ変更!となってしまったときは、登録のお電話番号にお電話致します。
よろしくお願いいたします!

2021年07月06日

第二回森のようちえん残席わずかです!

森のようちえん_身近なみどりで自然を体感〜第二回7.11チラシ【第二稿】.jpg

キャンセルが出たため、あと若干名受付できます!
夏休みを前に、親子で、身近なみどりを体感しましょう(●^^●)

2021年07月01日

ご寄付の御礼

当NPOの活動に応援・ご協力頂き誠にありがとうございます。
2021年4-6月の間で、ご寄付頂いた皆様を以下の通りご氏名を掲載いたします。(企業・団体敬称略)
日本みどり環境リサイクル協会
日本みどり環境リサイクル協会名簿.pdf

今後も身近なみどりを活用したより良い体験・学習の場を創出していく所存ですので、今後とも温かいご支援とご理解よろしくお願い致します。 理事長 樋渡達也
posted by みどりちゃん at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他お知らせ

2021年06月28日

【参加者募集中!】第二回森のようちえん

次回森のようちえん受付中です!
森のようちえん_身近なみどりで自然を体感〜第二回7.11チラシ【第二稿】.jpg
日  時:7月11日㈰ 10:00〜11:30【定員20名】
集合場所:都立光が丘公園サービスセンター前
対  象:マスクができる幼児〜小学校低・中学年とその保護者

夏休み直前スペシャルプログラム2本立てです。
@海ごみ博士によるプラごみ授業
A夏の公園の森探検

特別講師:豊田直之(NPO法人海の森・山の森事務局 理事長)
ダイバー、冒険写真家として、国内外の海や生物を撮影する中で、プラごみによる海洋汚染を目の当たりにし、環境保全活動(Facebookはコチラ)を開始。
自身が撮影した映像・写真を活用した出前授業に定評がある人気講師です☆

日常生活でなかなか海を実感することが難しい練馬の子ども達に向けて、この日のために準備してくれたスペシャル映像授業☆ぜひ“体感”してみてください。
雨が降らなければ、光が丘公園の大きなセンダンの木の下で行います。
センダンの木の下.JPG
「公園の森も海とつながっている」こと、みんなで実感しましょう!

森のごみ拾いをしながら“環境にやさしい生き物観察”もするよ手(グー)
NPO法人みどり環境ネットワーク!森のようちえん.jpg

“ヤブガラシレストランかわいい
DSCN0101.JPG
昆虫たちのレストランは、樹液だけではないんだよ♪

「きゃー!スズメバチ!!」
DSCN0100 トラカミキリ.JPG
‥では、ないのです(●^^●)
当日見られるといいね!

感染対策のため、今年度は例年に比べて少人数制となっております。
申込はコチラお早めに!

【ご注意点】
※1.写真は全てイメージです。
※2.持ち物・服装等は上記イベントチラシに記載していますのでご確認下さい。
※3.今年度参加費は口座振込となります。
申込フォーム入力後、事務局より振込口座をお知らせします。
入金確認後、申込完了となりますのでお手数ですが宜しくお願い致します。

たのしかったね!第一回森のようちえん♪

手(グー)東京・練馬では、朝から久しぶりの青空が広がっています晴れ
昨日日曜日に行われた、第一回森のようちえんも台風が少しそれてくれたおかげで
無事行うことが出来ました。

公園の雑木林では、樹液が出ている木がいっぱい!
RIMG1444.JPG
クヌギやコナラ、シラカシなどの樹皮にカナブンが“鈴なり”になっている様子に釘付け目

今回初めての試みとして、オンラインプログラムを行いました。
諫早市こどもの城、主任専門員の福薗恵子さん“通称ウンコロジストふくちゃん”の
スペシャル授業「ケムシとウンコの環境教育」
イモムシ・ケムシとそのウンコに加え、今回はカメムシの魅力も伝えてもらいました。
DSCN5346x.JPG

ふくちゃんの目からウロコ!のお話と、桜餅そっくりのウンコの香りまで!体感できる特別教材で、大人も子どもも、自然界の“キラワレモノ”達への眼差しが、少ーし変化してきたようです。
InkedRIMG1446_LI.jpg
両手でグーで手(グー)「イモムシポーズ♪」手(グー)

「コスズメ(蛾の仲間)のイモムシ、“しっぽ”がぴょこぴょこしていて可愛いな黒ハート
RIMG1451.JPG
バードサンクチュアリ入口のネムノキで、“ナガサキアゲハ”を発見!
ふくちゃんから教えてもらったチョウだったね!!

元々九州に生息するチョウが練馬でも見られるようになったのは、気候変動の影響も心配され、手放しでは喜べません。
それでも、コロナ禍で直接会えない先生との繋がりを実感できたことは、少し嬉しい一幕でしたよ(●^^●)

2021年06月26日

明日は第一回森のようちえん!

今日は朝からいいお天気晴れ
明日もこんなお天気だったら‥と願わずにはいられません(涙)

コロナ禍でも、親子でよい自然体験・学習の機会を!と、ずっと準備をしてきました。
屋内プログラムも活用しながら、雨に負けず楽しんでもらいたいと思ってます。

参加予定のお友達は、ぜひ日頃の疑問質問も、昆虫、樹木、生き物博士の先生達に訪ねてみて下さいね!一緒に新しい扉を開きましょう!!

RIMG1448.JPG
ミズキの葉の裏で、生まれたばかりの子ども達をを守るエサキモンキツノカメムシのイクメンお父さんぴかぴか(新しい)
当日も、森の中で会えるといいな(●^^●)

2021年06月14日

パネル展&森のようちえん

しっとりと雨に濡れた週明けになりましたね。
本日は2点ご案内です。

@森のようちえん〜身近なみどりで自然を体感〜
第一回6月27日㈰ 10:00〜11:30 は好評につき【キャンセル待ち】受付に切り替えさせていただきました。
順番が早い方は、参加できる可能性がありますので、お早めに申込下さい。
申込フォームはコチラ

【お願い:申込フォーム入力された皆様へ】
今年度より、新型コロナ感染対策と致しまして、事前入金制となっております。
お待ちの方もいらっしゃいますので、18日㈮までに、指定の口座までご入金をお願いします。
2021第一回森のようちえんチラシ.jpg

Aパネル展『スタート!エコライフ2021夏』@練馬区役所1階アトリウム
6月の環境月間行事の一環で行われているパネル展に、ガールスカウト東京都第172団のみなさんとのコラボブースを出展しました。
DSC_1107.JPG

コロナ禍で、活動PRイベントが少なくなっていますが、第172団の皆さんが「いっしょに出ましょう!」と誘って下さったおかげで、素敵なブースができましたぴかぴか(新しい)本当に感謝しています。

スカウトの皆さん手作りの“みどりのリサイクル工作”が沢山飾ってある可愛いブースです黒ハート
DSC_1106.JPG

ブースNo6、総合案内所の正面・裏です。
DSC_1110.JPG
ぜひお立ち寄りください!